【限定50本のレアモデルも発売!】“ウブロブティック銀座”が銀座中央通りにグランドオープン

 スイスの高級時計ブランド、“HUBLOT(ウブロ)”が、東京・銀座の中央通りに旗艦店として“ウブロブティック銀座”を5月26日(月)オープンした。

 開放感あふれる空間とポップアートが融合したシャンデリアが輝く店内には最新モデルや人気コレクションが揃い、ウブロの世界観をよりいっそう楽しめる上質なブティックとなっている。

 

 ブティックデザインは、ウブロのブランドコンセプトである“The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)”をテーマにしており、ラグジュアリーで革新的なブランドDNAを表現。

 内観に関しては、ウブロの時計をモチーフとしたビビッドなポップアートをグレーを基調としたシックな店内の随所にレイアウトし、高さ約56mのダイナミックなファサードは、世界のウブロブティックの中でも最もユニークでアーティスティックな光の表現を可能とした。

 外観はミラーを散りばめた合わせガラスパネル素材を採用することで、日中はミラーに自然光が反射して美しくきらめき、夜は店内の明かりと共にリュクスな光を放ち昼夜で違った表情を見せる。国内では稀である9m以上の高さを誇る吹き抜けにはクリスタルのシャンデリアが輝き、開放感あふれるエントランスでお客さんを迎えてくれるのだ。

 

 ブティックの1階には、最新のモデルや動画が楽しめるフュージョンテーブルのほか、シンプルな美しいショーケースにウブロのアイコニックな人気コレクションである“ビッグ・バン”、“クラシック・フュージョン”、そして“スピリット オブ ビッグ・バン”の日本限定モデルや、最新モデルを常にラインナップ。

 2階はVIPルームも備えたウブロブティックのVIPサロンとなっており、知識豊富なブティックスタッフによるホスピタリティのもとで、ウブロのタイムピースをゆっくり閲覧できるよう設けられた特別なスペースとなっている。銀座の中央通りを一望できる贅沢なサロンにはバーも併設されているため、ゆっくりとドリンクも楽しむこともできる。

【ブティック概要】
ウブロブティック銀座
住所:東京都中央区銀座3-5-9
電話番号:03-3538-5055
営業時間:11:00~20:00 (不定休)
※当面は11:00~19:00の短縮営業

 

 また、ウブロブティック銀座のオープンを記念して、限定モデル“ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト”の販売をウブロブティック銀座限定で開始。世界的に著名なファッションデザイナー、山本耀司氏がデザインを手がけたデュアル(二重性)をテーマとするこのモデルは、自社製ムーヴメント“ウニコHUB1251”を搭載し、GMT機能により異なる2つのタイムゾーンを表示する。

 今回の新作限定エディションは、ウブロが2006年に発表した“インビジブル・ビジリティ(見えない可視性)”の流れを汲んでおり、その特徴的なコンセプトであったオールブラックのデザインがウブロのブランドエッセンスを象徴している。

HUBLOT(ウブロ)
ウブロブティック銀座限定モデル ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト

■Ref.471.CI.1114.RX.YOY20。セラミック(45mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Hublot HUB1251)。日本限定50本。275万円

 

【問い合わせ先】
ウブロブティック銀座
TEL.03-3538-5055

オススメ記事

  1. 【世界3大デザイン賞を総なめ!?】ドイツから日本上陸を果たした、注目ブ…

  2. シチズンの人気コレクションから、数量限定のラグビー日本代表モデルが発売…

  3. ドイツ最強(!?)、衝撃・磁気・水に強い腕時計“DAMASKO(ダマス…

  4. ジン(SINN)の新作受注会&フェアが開催

  5. 【レディースウオッチ】“人間工学×馬具” イニ・アーシボングが手がける…

  6. 【WLN女子部発】女性の魅力を最大限まで引き出すChopard(ショパ…

  7. ドイツ時計の魅力を再考する<ミューレ グラスヒュッテ>

  8. 図書館で本を手に取るように時計を選ぶ、新感覚のセレクトショップがオープ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計