【年間生産数はわずか175本のみ】De Bethune(ドゥ・ベトゥーン)から、新作マスターピースが登場

 2002年にキュレーターのデヴィッド・ザネッタ氏と、マスターウオッチメーカーのデニス・フラジョレ氏が共同で設立した、“De Bethune(ドゥ・ベトゥーン)”は、すべてのタイムピースのデザインから製造まで自社で手がけるインディペンデントブランド。年間の生産本数はわずか175本のみと、ハンドメイドにこだわっている。

 ドゥ・ベトゥーンは設立以来、122年間調整不要の球体ムーンフェイズやシリコン製バランスホイールなど、時計作りの概念を変える特許を10件以上も取得。また、25点のオリジナルキャリバーも所有しているため、“不可能をいとも簡単に可能にしてしまう驚異の技術者集団”と言われている。

 ドゥ・ベトゥーン主力の現行コレクションには、ユニークピースを除く5つのコレクションがある。そのうちのひとつが10年前に登場した“DB28”コレクションだ。

 今回登場した新作は、そんなDB28コレクションの10周年を祝う記念モデル。計3モデル登場しているが、そのうちのひとつ“STARRY SKY”が日本でも発売されるという。

 モデル名にもなっている“STARRY SKY(星空)”は、マイクロライトで装飾されたグレード5チタンの文字盤で表現され、ホワイトゴールド製の星と星空が文字盤に散りばめられている。また、星空を囲うように、視認性の良いアラビア数字が転写されたシルバートーンのアワーリングが配されている。文字盤の雰囲気とマッチするよう、針には洗練されたローズゴールドを採用した。

 ケースには、ポリッシュ仕上げがされたグレード5の純チタンを採用し、裏ブタにはブルーの円形サテン仕上げの刻印を施している。

 モダンなデザインも魅力的だが、搭載されている機能や、計算されて作り上げられたラグの設計も見逃せない。ムーヴメントにはスイスで製造される自社キャリバーDB2115V7を搭載。そして、シリコンガンギ車を備えた自動調整式のツインバレルを採用することにより、およそ6日間というロングパワーリザーブを実現した。

 このキャリバーも特許を取得済みで、6時位置のバランスホイールは、温度と湿度に影響されにくいチタンとホワイトゴールド製で出来ている。

 また、鏡面仕上げがされたグレード5チタンのラグをフラットカーブのかかったフローティング式にすることで、快適な着け心地を提供。もちろんこちらも特許取得済みだ。こうした手作りならではの丁寧な仕上げと装飾も、ドゥ・ベトゥーンの大きな魅力となっているのだ。

 

De Bethune(ドゥ・ベトゥーン)
DB28 XP STARRY SKY

■Ref.DB28XPTIS3V2。グレード5TI(43mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.DB2115V7)。1144万円(税込)

 

【問い合わせ先】
サイプレストレーディング
TEL.06-6459-4140
https://cypresstrading.co.jp/(現在リニューアル中、6月更新予定)

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.04】オーデマ ピゲ

  2. ローマン・ゴティエが、初のステンレススチールモデル「プレスティージ H…

  3. カール・スッキー&ゾーネが日本への上陸、販売を開始!

  4. 現代を生きる女性のためのタイムピース。“ティソ”から新作レディースモデ…

  5. ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

  6. 鮮やかなカラーが新鮮!VICTORINOX(ビクトリノックス)、I.N…

  7. 人気のアイコンオートマティックコレクションにブロンズ限定モデルが登場

  8. 8代目新型ポルシェ911にちなんだ限定クロノグラフを発売開始!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計