【即完売でプレミアム化!?】“TIMEX Q(タイメックス キュー)”が、新色2モデルを引き連れて再販開始!

即完売で枯渇状態を起こしたペプシベゼル搭載の “TIMEX Q(タイメックス キュー)”が待望の再販開始。インパクト抜群の新色2モデルもラインナップ。

青赤ツートンカラーが抜群の存在感、“Q TIMEX”を完全復刻

1854年に創業し、165年以上の歴史を持つタイメックス。1990年代に人気を博したアナログウオッチ“サファリ”を筆頭に、アメリカ軍最初期の軍用時計となった“ミジェット”、50年代半ばに登場した防水時計“マリーン”など、近年、続々と過去の名品を復刻している。今回発表された“タイメックス キュー”も、過去の名品がデザインの源泉となっている完全復刻モデルだ。

ベースとなったのは79年に発売されたクォーツウオッチ“キュー タイメックス”。アルマイト加工で赤と青に塗り分けられたツートンカラーの回転式ベゼル、コインを使ってユーザー自身で電池を交換できるハッチ・ケースバック構造、織り込みによるスチールブレスなど、アイコニックなディテールを往年の名作から継承しており、新作でありながら、まるで当時のデッドストックモデルであるかのような、なんともレトロな雰囲気を醸し出している。

実は、青赤の通称“ペプシベゼル”を採用したモデル(TW2T80700 )は2019年5月に本国アメリカの公式サイトで先行発売されているのだが、即完売で渇状態を起こしたことでその後、プレミアム価格化。日本でも抽選販売、即完売でコレクターズモデルとなったことが話題となった。

今回、5月30日(土)から前述した“ペプシベゼル”を採用したモデル(TW2T80700 )が再販されることに加えて、ブラック×グリーンとブルー×オレンジの2モデルが新作として登場。前回の入荷時と同じく即完売も予想されるため、狙っていた人は、すぐにチェックしたほうが得策といえるだろう。

》取り扱い店舗
タイメックス公式オンラインストア
https://www.timexwatch.jp/

オンタイム・ムーヴ公式オンラインストア
https://www.ontime-move.watch/news/4347/

チックタック公式オンラインストア
https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/c/c1086/

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
TIMEX(タイメックス)
タイメックス キュー
青赤ツートン“ペプシカラー”ベゼルを採用したキュー タイメックスの復刻モデル。風防にはドーム形に成形したアクリル素材、少し焼けたようなベージュカラーのインデックスを採用して絶妙なレトロ感を表現。当時、先端技術であったクォーツムーヴメントを搭載していることをアピールするため、文字盤のブランドロゴの上に“Q”の文字を配したが、そんなロゴデザインも忠実に再現しているところも見逃せないポイントだ。

■Ref.TW2T80700。SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ。2万4200円

インパクトの強いベゼルの存在に気を取られがちだが、ぜひとも注目したいポイントがブレス。板状のスチールをキッチリと織り込んでコマ状に加工した作りを採用している。これによりレトロな雰囲気と滑らかな動きが表現されている。

ケースバックはハッチ・ケースバック構造。ユーザー自身で電池を交換するためのものだが、これは当時のモデルと同様の仕様だ。

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
TIMEX(タイメックス)
タイメックス キュー
メリハリの効いたカラーリングが目を引く、ブラック×グリーンのツートンベゼル採用モデル。ケースサイズは大きすぎず小さすぎずの程よい大きさの38mmだが、ブラックの文字盤とブラック×グリーンのツートンベゼルが全体を引き締め、実寸よりもコンパクトな印象を感じさせる。ブレスは動きが滑らかなことに加え、留め具の位置が簡単に調整できるスライドアジャスター仕様など、扱いやすいのも魅力だ。

■Ref. TW2U60900。SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ。2万4200円

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
TIMEX(タイメックス)
タイメックス キュー
ブルーとオレンジのツートンベゼルを採用したキュー タイメックスの新作。コントラストを効かせたスポーティなスタイリングだが、ブルーの文字盤にレイアウトしたインデックスを、アンティーク風のベージュに仕上げることで絶妙なレトロ感を演出。現代的な雰囲気とヴィンテージ感を見事に両立している。

■Ref. TW2U61100。SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ。2万4200円

【問い合わせ先】
ウエニ貿易(TEL. 03-5815-3277)
https://www.timexwatch.jp

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 1万円台で先行発売! ヴィンテージデザインが特徴の“ザイストローム”が…

  2. まるで富豪気分?! 世界の主要通貨が配された遊び心あるメカニケ・ヴェロ…

  3. 月夜の桜吹雪をテーマにした螺鈿文字盤の限定クレドール

  4. 日本初のSINN(ジン)の専門店“ジン・デポ渋谷”がオープン

  5. CAMPANOLA(カンパノラ)から、漆文字盤のグランドコンプリケーシ…

  6. 5万円前後!ビジネスでもしっくり決まる手頃なコンプレダイバー系腕時計3…

  7. ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第3回-おしゃれで機能的な、デ…

  8. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー①】

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計