【100%リサイクルの素材を採用】“プラスチックゴミ”を再利用した、TRIWA(トリワ)の新作マリンウオッチ

 2007年にスウェーデンのストックホルムで創設された“TRIWA(トリワ)”。腕時計が人々の個性を反映するアイテムとなり、現代のファッションスタイルの象徴となることをブランドのコンセプトのひとつに掲げており、近年は違法銃器を再利用したリサイクル素材を使用したコレクションなど、コンセプチャルでユニークな時計作りが注目を集めている。

 そんなトリワが、“Time for Change”プロジェクトの一環として、“Time for Oceans”をテーマに掲げた新作ウオッチを発表した。現在、地球上では毎分15tものプラスチックゴミが世界のどこかの海に流れ着いている。これは、海洋生物に深刻な影響を与える大きな問題となっており、Time for Changeプロジェクトはこの地球規模の問題に対して、海洋廃棄物をアップサイクルし、海洋の重要な健康への意識を高めることを目的としている。

 新作の“Time for Oceans(タイム フォー オーシャンズ)”では、ケースとベルトに海洋プラスチックから作られている100%リサイクルの素材を採用。海を汚染するプラスチックを、テキスタイル、アパレル、家具、時計などの安全で有用な製品に再利用した“海洋プラスチック”を製造するスイスの“タイド オーシャン マテリアル”が製造したユニークな素材だ。

 カラーはそれぞれ海から連想されるシーウィード、ディープブルー、コーラル、 シールの全4色。10気圧の防水性を備えつつ、3D成形された波をイメージした文字盤、海面に浮かぶブイをイメージした針など、時計全体で海を表現している。トリワの遊び心を感じさせる、スマイルマークが刻印されたリューズもポイントだ。また、セットになっている化粧箱も、再生紙を使用して作られているというのもこだわりのポイントといえるだろう。

 ケース径は37mmとユニセックスなサイズで展開されているので、性別問わず着用できるのも嬉しいポイント。現在、トリワの直営店ほか、一部のトリワ取扱店にて先行発売を開始中。6月12日(金)より全国にて発売される。

【TRIWA Time for Oceans 特設ページ】
https://www.nordicfeeling.jp/release/200529/

 

TRIWA(トリワ)
タイム フォー オーシャンズ

■(左から)Ref.TFO101-CL150912。Ref.TFO102-CL150712。Ref.TFO103-CL153512。Ref.TFO104-CL151612。SS(37mm径)。10気圧防水。クォーツ。1万6500円

 

【問い合わせ先】
アイ・ネクストジーイー

TEL.03-5496-4317

オススメ記事

  1. 手頃な2万円台から編集部が厳選、70年代スタイルを継承した“ツーカウン…

  2. 偉大な音楽家へのユニークなオマージュ。“ショパンウオッチ”ってなんだ!…

  3. 日本上陸! クラファンにて目標金額を達成した“UFO”ウオッチってなん…

  4. 知る人ぞ知る名品。CAMPANOLA(カンパノラ)の天体時計“コスモサ…

  5. テニスプレーヤー“ノバク・ジョコビッチ選手”がSEIKO(セイコー)ア…

  6. 8月13日発!【WLN新作ニュース】ラドー/パルミジャーニ・フルリエ

  7. 【2020年新作速報】コレクション初のスケルトン文字盤を採用したミドー…

  8. 【高級スマートウオッチ】“タグ・ホイヤー コネクテッド”がリリース!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計