チタニウムカラーをまとったGUCCI(グッチ)の新しい“グリップ”、本日発売のイエローゴールドPVCの日本限定モデルにも注目

 2019年に発表されたグッチの“Grip(グリップ)”に38mm径の大胆な二つの新作ウオッチが登場。

 ひとつは、フェイスとブレスに施されたチタンカラーのPVD加工が特徴的なモデル。チタニウムの質感を思わせる、これまでとはまた違った魅力漂うデザインだ。
 シンプルなヴィンテージスタイルのフェイスは、ブラックのディスクに時間、分、デイトが表示される三つの表示窓を備えた“グリップ”ラインらしいデザインだ。ダークメタルコーティングのエレガントなチタンカラーは、グッチのクラフツマンシップとディテールへのこだわりを体現している。こちらは6月以降の発売が予定されている。

 もうひとつは、イエローゴールドPVD加工されたフェイスに大胆にカタカナで“グッチ”のネームをあしらった日本限定モデル。こちらは6月10日(水)に発売される。

 モデル名“グリップ”の由来は、スケートボードのボード部分に貼り付けるグリップテープ。ボードの板に滑り止めのために貼り付ける、ざらつきのあるテープのことで、トリックと呼ばれる技を繰り出すためには欠かせないアイテムだ。
 そんな足とボードをより接着しやすくするグリップテープのように、しっかりと手首にフィットする時計を目指して作られたのが本コレクションだ。

Ref.632061 I8600 1000。グレーPVD(38mmサイズ)。3気圧防水。クォーツ。22万円(税込み)

Ref.632060 I8600 7010。イエローゴールドPVD(38mmサイズ)。3気圧防水。クォーツ。25万3000円(税込み)※日本限定モデル

文◎佐波優紀(編集部)

【問い合わせ先】

グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177
グッチ 公式サイト
www.gucci.com

オススメ記事

  1. バイコンパックスのクロノグラフモデルを踏襲したSinn(ジン)の新作に…

  2. 【実機拝見!】美しさにこだわるモリッツ・グロスマンらしい初のGMTモデ…

  3. UNDONE(アンダーン)からトイ・ストーリーデザインウォッチが数量限…

  4. 【月のディティールを見事に表現】カンパノラ“エコ・ドライブコレクション…

  5. 3万円台から編集部がセレクト、デイリーユースで使いたい“国産ブランド”…

  6. ラング&ハイネ初のトゥールビヨンを発表 BASEL2018

  7. 【2人の天才が夢のコラボ!?】個性派ブランド、 “ロベルト カヴァリ …

  8. 【一つひとつハンドメイド】時計好きにおすすめしたい“職人謹製の時計用ト…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計