ヴァシュロン・コンスタンタンの“ONE OF NOT MANY”キャンペーンにイーキン・イン氏が新就任

 2020年5月26日(月) ― VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)は、“One of not many”広告キャンペーンに新たにオートクチュール界の若き天才、イーキン・イン氏とのコラボレーションを発表した。

 イーキン・イン氏は、去る2020年2月に同ブランドが発表した、女性に捧げる“エジェリー”コレクションの代表的存在になるだろう。
 エジェリーコレクションは“オートクチュールとオルロジェリーの融合”というコンセプトを掲げ、かなり久々にリリースされたレディースコレクションである。“エジェリー”コレクションは、プリーツ加工を模した文字盤とオフセンター・デザインを採用するなど、オートクチュールにから着想を得たデザインが施されており、イーキン・イン氏との出会いを象徴するものとなっている。このエジェリーコレクションの詳細については、当サイトでも紹介をしているので併せて参考にしてほしい。

〈“One of not many”広告キャンペーンについて〉

 2018年に発表された“One of not many”広告キャンペーンは、その個性と作品がヴァシュロン・コンスタンタンを特徴づける卓越性、世界へ開かれたオープンな姿勢、革新と創造の精神を表している才能ある人々を紹介するものである。これまでも“オーヴァーシーズ”、“フィフティーシックス”“パトリモニー”と展開し、アーティストのベンジャミン・クレメンタイン氏や建築デザイナーのオラ・イト氏、冒険家のコーリー・リチャーズ氏とコラボレーションを行ってきた。

〈イーキン・イン氏について〉


 1985年北京生まれのイーキン・イン氏は、子供の頃から世界中を旅してきた。4歳のとき、彼女は中国を離れ、オーストラリア、それからフランスに渡った。パリ装飾美術学校を卒業し、オートクチュールの革新的な先見性を身に付けたイーキン・イン氏は、衣服を第2の皮膚であると同時に、しなやかでふんわりとした外皮とみなしている。

 彼女はプリーツが持つダイナミックな可能性を模索しながら、なめらかに流れるようなラインを探求し、衣服のドレープについて実験的な試みを行っている。

 オートクチュール専門家たちの間で認められ、評価されるようになったイーキン・イン氏の世界観は、自然にヴァシュロン・コンスタンタンの世界観と一致。イーキン・イン氏もメゾンの時計職人とも、ディテールへのこだわりや発見への欲求を共有している。
 このようにして、情熱と創造性なくして職人技、専門知識や技能、希少性は価値を持たず、次々に発表される創造物に対応して常にチャレンジし、新たな発見をすることが求められる職業であるオートクチュールとオートオルロジュリーという二つの世界が結びついたのだ。

【問い合わせ】

ヴァシュロン・コンスタンタン
TEL:0120-63-1755
ヴァシュロン・コンスタンタン 公式サイト
https://www.vacheron-constantin.com/jp/home

オススメ記事

  1. クラファンで目標金額の779%を達成! 1940年代の軍用時計を再現し…

  2. 腕時計のサイズは小さいほうが良い!? 40ミリ以下の“小顔時計”を手…

  3. 【これで5万円前後】編集部でもファンが急増!? セイコー製メカ・クォ…

  4. 三越ワールドウオッチフェア 開催中!

  5. 【WLN女子部発】フォーマルシーンで活躍! オススメ“2針”時計4選

  6. なんと30万円台! スーツスタイルにも決まる、ドイツ製多機能モデル2機…

  7. 【WLN女子部発】くるくる回る花の動きが可愛いGirard-Perre…

  8. 1億円以上もの支援を集めたシチズンの次世代型スマートウオッチ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計