PIAGET(ピアジェ)の超薄型時計「アルティプラノ トゥールビヨン」をパーソナライズできるサービスが始動

 PIAGET(ピアジェ)は薄型型時計コレクション「アルティプラノ トゥールビヨン」をパーソナライズすることができるサービス「アルティプラノ トゥールビヨン インフィニットリー パーソナル」を発表した。

「アルティプラノ トゥールビヨン」とは

 2017年、ピアジェが薄型ムーヴメント9Pの誕生60周年を記念し、ムーヴメントのデザイン自体を新作「アルティプラノ フライングトゥールビヨン」のなかで美しく表現したコレクション。

 「アルティプラノ フライングトゥールビヨン」の手巻ムーヴメントは、8時位置の時刻表示と2時位置のトゥールビヨンを特徴とする。厚さわずか2.8mm、重さわずか0.2g未満のトゥールビヨンキャリッジは、3本のチタン製ブリッジなどの薄型軽量部品を使用し、実現している。そして髪の毛ほどの薄さのいくつかの部品を用いて開発されたこの時計は、これまでの技術から大いに躍進した離れ技を用いた製品と言えるだろう。

 特許を取得しているつまみ巻真の機構は、階段のような中間ホイールを特徴とし、中心から外れた位置にある時分針を操作して時刻を設定できるようになっている。この技術も時計業界初の試みであった。

「インフィニットリー パーソナル」 ― パーソナライゼーションのプロセス

 ピアジェのパーソナライゼーションサービスは1960年代にスタートした。当時「スタイル セレクター」と呼ばれたこのサービスは、薄型タイムピースを求める富裕層の女性顧客に対し、ケースの形、ベゼル、ジュエリーセッティング、ベルト、文字盤といった部品をパーソナライズして提供し、大きな成功をおさめた。この「スタイル セレクター」が「インフィニットリー パーソナル」の着想の原点となっている。

 「アルティプラノ」の特徴として、バトン針やバトンインデックス、そして美しいカーブを描くラグなど、エレガントなデザインが広く知られているが、この「インフィニットリー パーソナル」では、新たにケースのサイズ(38mm、または41mm)、ケースの素材、トゥールビヨンキャリッジのリング、ベルト、バックルを選ぶことで、唯一無二のオリジナルウオッチを製作することを可能にした。

 38mmモデルでは、ケースはパヴェダイヤモンドをセットしたホワイトゴールドまたはピンクゴールドのいずれかのものを選択できる。文字盤はサンレイパターンのマザー・オブ・パール(ブルー、ピンク、レッド、ホワイト)や、ギョーシェ模様がゴールドの文字盤に放射状に広がるグラン・フ エナメル文字盤(透明なブルー、グリーン、ティール、レッド)またはスノーパヴェダイヤモンド装飾文字盤からセレクトができる。またサンレイパターンのラッカー仕上げの文字盤はどんな色にも組み合わせることが可能だ。さらに、思い出の写真でさえも正確に文字盤上に再現すると言ったような、世界にたったひとつの時計を作り上げることができる。

 41mmモデルでは、ホワイトゴールドまたはピンクゴールドの他にもケースを揃え、ラウンドブリリアントカットまたはバゲットカットのダイヤモンドをセットすることが可能となっている。さらに華やかさを加えるために、バゲットカットのエメラルドやサファイア、ルビーのいずれかをセットすることもできる。

 文字盤には手彫りのギョーシェ模様を施したグラン・フ エナメル装飾、スノーパヴェダイヤモンドをセッティングしたもの、サンレイパターンのラッカー仕上げなどの選択肢があり、パントンカラー(パントン社が提供する、世界共通の色見本の商標)でのカスタマイズも可能となっている。

 38mmと41mmそれぞれのトゥールビヨンキャリッジ(調速脱進機を収めるケージ)は、ホワイトゴールドまたはピンクゴールドから選ぶことができ、パヴェダイヤモンドのセッティングまたはオリジナルのメッセージの刻印、もしくはその両方を装飾することができる。またケースバックにも刻印が可能となっている。さらなるオプションとして、20種類以上のアリゲーターベルトから、好みのものを選べる。まさに自分好みにパーソナライズができるサービスである。

 「アルティプラノ トゥールビヨン インフィニットリー パーソナル」に象徴される、50年以上の歳月を経てもなお継続されているピアジェのカスタマイズサービス。
 ここにカスタマイズされた「アルティプラノ インフィニットリー パーソナル」サービスを使用して作られた「アルティプラノ トゥールビヨン」の3モデルを紹介する。

 最初のモデルは38mmホワイトゴールド製ケースに、合計3.26カラットのブリリアントカットダイヤモンドをスノーセッティングした絢爛豪華な文字盤に、レッドアリゲーターベルトを組み合わせたモデル。インダイアルまでぎっしりと敷き詰められたダイヤモンドの輝きと、レッドカラーのベルトの組み合わせが目を引く1本だ。

 次のモデルは、38mmホワイトゴールド製ケース、ベゼル表面とトゥールビヨンの小窓周囲にブリリアントカットダイヤモンド(1.26カラット)を配し、赤いマザーオブパールを用いたギョーシェ模様の文字盤、ホワイトゴールドの針とインデックスを採用したもの。さらに同系色のレッドアリゲーターベルトを組み合わせている。

 そして最後に41mmのホワイトゴールド製ケース、手作業によるゴールドにサンレイパターンのギョーシェ模様を施した文字盤に半透明のグリーンエナメルを施したモデル。バゲットカットダイヤモンド(5.07カラット)のベゼルと文字盤と同系色のグリーンアリゲーターベルトを組み合わせている。

 この3モデルのみならず、様々な組み合わせが楽しめる「アルティプラノ トゥールビヨン インフィニットリー パーソナル」。ピアジェが誇る極薄時計をパーソナライズできる贅沢なサービスである。

「アルティプラノ トゥールビヨン」

K18WG(38mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.670P)。1909万6000円(税込み)

K18WG(38mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.670P)。1443万2000円(税込み)

K18WG(41mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.670P)。2508万円(税込み)

【問い合わせ先】

ピアジェ コンタクトセンター
TEL:0120-73-1874
ピアジェ公式サイト
https://www.piaget.jp/

オススメ記事

  1. KLASSE14(クラス14)の最新モデル“SEA”に注目!

  2. 【予算1万円でこんなに選べる】G-SHOCK、タイメックスほか、コスパ…

  3. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー②】

  4. 【アメリカ・シカゴ発】注目の時計ブランド、ASTOR+BANKS(アス…

  5. 見どころが満載! クドケの自社ムーヴ

  6. トーマス・ニンクリッツの伊勢丹メンズ館限定モデルが登場

  7. 【これぞメンズウオッチの新基準!?】38mm以下の“小顔時計”-見た目…

  8. “CITIZEN L(シチズン エル)”から24石のダイヤモンドが輝く…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計