スイスブランド“エドックス”のダイバーズコレクション “クロノオフショア1”に限定モデルが登場

 スイスの高級時計ブランド“エドックス”は、限定モデルとして、“クロノオフショア1 クロノグラフ オートマティック リミテッドエディション”を一部店舗にて販売する。

■老舗時計ブランドと、過酷な海のモータースポーツ“パワーボートレース”の融合

 2008年に発売し、好評を博す時計コレクション“クロノオフショア1”は、世界最高峰の国際モーターボートレース大会“クラスワン パワーボート世界選手権”との出合いによって生まれた。1200馬力のエンジンを4基搭載するマシンを使用し、海上で繰り広げられるレースは、追求に追求を重ねる時計製造への姿勢を貫くエドックスと高い親和性がある。

■“タフネス”と“エレガンス”を併せ持つ、パワーボートの世界観を投影したスポーツウオッチ

 “クロノオフショア1”は、海上で繰り広げられるダイナミックかつラグジュアリーなレースがインスピレーションの源だ。インデックスのデザインはバータイプを基調とし、1時位置のみアラビア数字を用いている。
 これはチャンピオンナンバー“1”の象徴だ。飽和潜水500m防水、逆回転防止ベゼル、堅牢なケース構造などを備えたプロ仕様の本格ダイバーズウオッチに、ハイテクセラミックスなどのつややかな素材を組み合わせるなど、エレガントかつ男らしい魅力が感じられる。

■コンセプトショップを有するBEST ISHIDAグループ、トミヤコーポレーションの店舗限定で発売される特別デザイン

 よりラグジュアリーな雰囲気を感じられるよう、インデックスの一部にダイヤモンドセッティングを施した。海を舞台とするパワーボートレースを彷彿させるブルーをキーカラーとするなどクロノオフショア1の世界観を、余すことなく楽しめる特別なデザインとなっている。

 ブルーとホワイトの爽やかな組み合わせのカラーリングは、これから始まる夏のシーズンに向けて気分を高めてくれる。ベゼル上のブランドエンブレムである砂時計を模した四つのビスと、文字盤上のロゴのゴールドカラーがさりげなく華やかさをプラスしている。また、時計の裏ブタはシースルーバックを採用し、機械式ならではのムーヴメントの動きを楽しめるように仕上げた。

 2020年6月15日(月)より、7月中旬の発売に先駆けて先行予約を受付けているので、確実にモデルを手に入れたい人は下記店舗に問い合わせをすることをオススメする。

■予約受付店舗 ※店舗の営業状況につきましては店舗HP等をご参照ください。
・BEST ISHIDAグループ店舗(BEST新宿本店、ISHIDA WATCH ららぽーとTOKYO-BAY、THE WATCH SHOP. ダイバーシティ東京 プラザ、THE WATCH SHOP. ららぽーとEXPOCITY、THE WATCH SHOP. ららぽーと湘南平塚、THE WATCH SHOP. web store 楽天市場店)
・トミヤコーポレーション店舗(トミヤ クロノファクトリー 表町店)

クロノオフショア1 クロノグラフ オートマティック リミテッドエディション

Ref.01127-37BU9-BDBU9。SS(45mm径)。50気圧防水。自動巻き(Cal.EDOX011)。限定50本。63万8000円

【問い合わせ】

GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080
エドックス公式HP
https://www.edox.jp

オススメ記事

  1. TAG Heuer(タグ・ホイヤー)、“モナコ”誕生50周年記念モデル…

  2. 【木の香りがするベルト!?】カスタマイズウオッチブランドの“アンダーン…

  3. SEIKO(セイコー)プレザージュより国産初のクロノグラフの意匠を蘇ら…

  4. 70年代に大流行、レトロだけど新しい温故知新の“変形”ケースが面白い!…

  5. ボヴェの天文時計が、2018 ジュネーブウォッチグランプリの最優秀賞を…

  6. 【お待ちかねの1位〜5位まで】“タイムギア読者が選んだ欲しい時計ランキ…

  7. プロトレックスマートの新作は、カラー地図が最大3日間使える!

  8. 蛇が腕に巻き付くBVLGARI(ブルガリ)のアイコン“セルペンティ ト…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計