【40ミリ以下で選びました】購入予算10万円台まで、スーツに合わせる“紳士時計”

 ビジネスマンにとってマストアイテムのひとつである腕時計。ここでは意外と知らないその正しい選び方を説明しつつ、予算10万円台までの価格帯でオススメモデルを紹介していく。

予算10万円ビジネスシーンで着けられる時計の選び方

 ビジネスマンのマストアイテムである腕時計だが、意外に選び方の基準が曖昧になっている人も多いはず。そこで、スーツで違和感なく着けられる時計の選び方についておさらいしていこう。

 まずは、サイズ感について。ケース径は原則として40㎜以下がベスト。それ以上のサイズになると時計が単体で主張しすぎてしまうからだ。ジャケパンスタイルなどビジネスカジュアルならば40mmよりも少し大きくてもマッチする場合もあるが、かっちりしたスーツスタイルには全体の雰囲気を壊すことなく、さりげなく主張できる38mm〜40mmのサイズを選ぶと良いだろう。

 またケースの厚さにもポイントがあり、ワイシャツの袖に引っかからない12㎜以下のモデルを選びたい。

 次はデザインに関して。スポーツモデルは原則として選ばないのがマナー。その際、クロノグラフもスポーツモデルにカテゴライズされるのを覚えておくと良いだろう。基本は3針モデルで、なおかつスポーツモデルのようにベゼルが極端に厚くないものが好ましい。文字盤の色は清潔感のあるシルバーやブラック、ホワイトが基本だが、近年は服装の縛りがゆるくなり、濃いブルーやネイビーでも違和感なく着けられるようになっているようだ。

 ベルトについても同様で、ひと昔前まではワニ革のレザーベルトが基本だったが、最近ではブレスレットをスーツに合わせるのも当たり前となっている。
ここでは、予算10万円台までの価格帯で、レザーベルトとブレス、2つのカテゴリーからおすすめモデルをセレクトしてみた。夏の衣変えに合わせて、新しい時計を探している人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

 

》レザーベルトのおすすめモデル-其の1
RAYMOND WEIL(レイモンド・ウェイル)
マエストロ
 時計の伝統技法を手頃に楽しめる人気コレクション“マエストロ”のムーンフェイズ搭載モデル。文字盤に採用されたヴァーグ模様や、月齢を示すムーンフェイズなど、古典的なデザインが採用されているのがポイント。ブルーとシルバーでシックにまとめられているので、ビジネスシーンにおいて適度に個性を主張できる。

■Ref.2239-STC-00509。SS(39.5mm径)。50m防水。自動巻き(Cal.RW4280)。18万1500円

【問い合わせ先】
GMインターナショナル(TEL. 03-5828-9080)
https://raymond-weil.jp

 

》レザーベルトのおすすめモデル-其の2
FREDERIQUE CONSTANT (フレデリック・コンスタント)
クラシック インデックス オートマチック

 ローマンインデックスやクル・ド・パリ装飾など、時計の伝統的な意匠を取り入れつつ、秒針とデイト表示を搭載したモデル。クラシックなデザインで日常使いできる時計が欲しい人にオススメの1本だ。

■Ref.FC-303MS5B6。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き。12万6500円

【問い合わせ先】
フレデリック・コンスタント相談室(TEL.0570-03-1988)
https://frederiqueconstant.jp

 

》ブレスレットのおすすめモデル-其の1
TISSOT(ティソ)
ティソ ジェントルマン オートマティック
 1960年代のヘリテージモデルからインスパイアされた新作。程よいサイズの40mmケース、アップライトインデックスを配した文字盤とコンテンポラリーなデザインに加え、最長80時間のロングパワーリザーブを実現したパワーマティック80 シリシウムを搭載。機能性とエレガンスを融合している。

■Ref. T127.407.11.041.00s。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径40mm。10気圧防水。自動巻き(Cal. POWERMATIC80 SILI CIUM)。10万4500円

【問い合わせ先】
ティソ(TEL.03-6427-0366)
https://www.tissotwatches.com/ja-jp/

 

》ブレスレットのおすすめモデル-其の2
WEST END WATCH CO.(ウエスト エンド ウォッチカンパニー)
シルクロードⅡ
 正統派の3針モデルに、スタイリッシュな縦配置のデイデイト表示を搭載したシリーズ。ブラックとシルバーを採用したシックなデザインが魅力的だ。

■Ref.WE.SI2.39.BK.B。SS(39mm径)。100m防水。自動巻き。11万円

【問い合わせ先】
ブレインズ(TEL.03-3510-7711)
http://westend-watch.jp/index.html

 

》ブレスレットのおすすめモデル-其の3
HAMILTON(ハミルトン)
ジャズマスター オート
 ハミルトンを代表する人気モデル、ジャズマスターから登場した、コレクション初のローマンインデックス採用モデル。立体的に仕上げられたローマンインデックスを配した外周部分は同心円状のヘアライン仕上げ、中央はブラスト仕上げと、異なる質感を採用することで、視認性と美観を見事に両立している。ムーヴメントは、非磁性合金Nivachron製ヒゲゼンマイを採用したCal.H-10を搭載。

■Ref.H42535140。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.H- 10)。12万2100円

【問い合わせ先】
ハミルトン / スウォッチ グループ ジャパン
(TEL.03-6254-7371)

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【パテック フィリップ】2020年新作第1弾は新工場落成を記念した限定…

  2. 【ブレゲの2019年新作】唯一無二のカラーリングに注目! ファン待望の…

  3. オリエントスターの“メカニカルムーンフェイズ”に趣味性と実用性を両立し…

  4. “技術”と“芸術”で魅せた、超絶すぎるパテックのシンガポールコレクショ…

  5. ラコからスポーティなクロノグラフモデルが登場

  6. 【日本の“桜”がモチーフ】北欧の新鋭“ヴェアホイ”の新作ウッドウオッチ…

  7. モーリス・ラクロアのリアル宝探しが好評につき続編決定!

  8. わずか5本の激レア仕様!“スカーゲン”から夏にぴったりな日本限定の新作…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計