【大きいお友達必見!?】 ファーブル・ルーバの時計がスーパー戦隊シリーズ、“魔進戦隊キラメイジャー”にキーアイテムとして登場!

 現在放映中のスーパー戦隊シリーズ、“魔進戦隊キラメイジャー”に、スイスのル・ロックルで創業したスイスの時計メーカーの“FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)”の時計が登場した。

 劇中でファーブル・ルーバの時計を着用したのは、キラメイジャーの協力者であり、変身アイテム“キラメイチェンジャー”の開発者でもある博多南無鈴(はかたみなみ むりょう/演:古坂大魔王)。彼の着用する機械式腕時計、“スカイチーフクロノグラフ”は本作の開始前より存在しているモデルだが、“手首に装着する大型の円形デバイス”である点や、文字盤を囲む多角形のデザイン、文字盤内に配されたインダイアルなど、キラメイチェンジャーとの共通点が見受けられる。

 作戦の遂行において、メンバー間で時間を共有することがポイントになってくるのだが、スカイチーフクロノグラフは高い視認性の時刻表示に加え、クロノグラフ機能を搭載。クロノグラフは経過時間を計れるため、攻撃のタイミングの管理や、キラメイ魔進(キラメイストーンが地球上の便利な乗り物に変形した姿)の活動時間の管理に活用されているのだ。

 スカイチーフクロノグラフは、クラシカルな2つ目クロノグラフをベースに、14角形のベゼルやスクエアインデックスなど未来のデザインを取り入ており、エレガンスと力強い存在感を両立した21世紀のドレスウオッチ。

 サンレイ仕上げの文字盤を囲うK18RG製のベゼルは、カットが施された貴石のような形状をした14角形。ゴールド(金)は、世代を越えて受け継ぐことができる機械式時計と相性が良く、その煌めきは悠久の時を感じさせる。

 また、ケースに対して目一杯のサイズで設計された文字盤は、外周にあるホワイトのインナーリングとのコントラストにより高い視認性を実現。防水性も10気圧(100m)を確保しており、ブランドの哲学である“実用性”を踏襲している。

 均整の取れた左右対称の文字盤がクラシカルな雰囲気を醸し、同時に実用計器の力強さを感じさせるスカイチーフクロノグラフ。時計好きはもちろん、特撮ファンにもこの機会にその魅力ををぜひチェックしてもらいたい。

 

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)
スカイチーフクロノグラフ

■Ref.00.10202.05.31.44。SS(43mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.ETA Valjoux7753ベース)。55万円

 

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ
TEL.03-4360-8669
http://favre-leuba.com/jp/

オススメ記事

  1. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計第9回「文字盤の…

  2. 言葉で時刻を表示する“QLOCKTWO”から、堆積岩モデルが新登場

  3. 【WLN女子部発】くるくる回る花の動きが可愛いGirard-Perre…

  4. 2019年は生命力あふれる植物がテーマ。 H.モーザーがコンセプトウオ…

  5. 予算3万円! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/脱メタボ、ダイエッ…

  6. 【知っておきたい腕時計の基本】なぜ時計は磁気に弱い?

  7. 【装着感で選ぶなら40mm以下!?】今年の夏は、機能的で着けやすい“小…

  8. エドックスが“THE WATER CHAPMION” をテーマにしたオ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計