【経年変化を楽しむ!】カスタマイズウオッチブランド“アンダーン”から、ブロンズ素材を用いた新作が登場

 文字盤やケース、ベルトにいたるまで、自身で時計を1からカスタマイズできるとしていま人気を集めている、カスタマイズウオッチブランド“UNDONE(アンダーン)”。

 そんなアンダーンから、経年変化が楽しめるブロンズ素材を使用した、新作の“BASECAMP BRONZE(ベースキャンプ ブロンズ)”が登場した。

 ベースとなった“ベースキャンプ カリ”はローマ数字・アラビア数字・バーインデックスが混合したカリフォルニア文字盤を採用した、人気のミリ顔ウオッチ。

 ブロンズは、時間をかけて緑青していき、周りの環境、素材同士の相互作用、人工的あるいは自然の経年変化によってそれぞれ表情が変わってくる。エイジングによって時間とともに姿が変わることで、唯一無二のオリジナルウオッチが完成するというわけだ。

 また、日本を代表する“梅”をモチーフとした日本先行モデル、“カリ ウメ”も同時にリリース。趣のあるデザインとエイジングを、同時に楽しめるモデルとなっている。

【ベースキャンプ カリ ブロンズ 特設ページ】

 

UNDONE(アンダーン)
ベースキャンプ カリ

ブルー ブロンズ


ウメ ブロンズ

■共通スペック/ブロンズ(40mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.NH35A)。4万3230円

 

【問い合わせ先】
UNDONE JAPAN
TEL.03-5774-1447
support@undone.co.jp

オススメ記事

  1. 【新春】金運祈願! 幸福を呼ぶ招き猫をモチーフにしたG-SHOCK(G…

  2. フランス発の時計ブランド、ウィリアムエルがレトロな軍用ダイバーズを再現…

  3. ORIS(オリス)から創業の地にオマージュしたブロンズモデル“オリス …

  4. 世界を席巻する“5スポーツ”が再び! 新生“セイコー 5スポーツ”とし…

  5. CITIZEN(シチズン)とGINZA TANAKA(ギンザタナカ)の…

  6. 新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円①】

  7. 話題沸騰! ダイスと黒電話をモチーフとしたテンデンスの斬新な最新作

  8. 【グランドセイコー、ザ・シチズンほか】 正統派の“3針&2針…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計