【こんな時計が欲しかった!?】日本未上陸だけどカッコいい、知られざる“世界のメカクォーツクロノ”3選

 海外ブランドが積極的に採用する傾向が強いメカクォーツクロノ。今回は、現在、日本に正規輸入代理店はないものの、魅力的なメカクォーツクロノをラインナップしているブランドを厳選して紹介。

日本に正規輸入代理店はないが、魅力的なメカクォーツクロノを厳選

 前回、“【海外市場から日本へ勢力を拡大!?】セイコー製メカクォーツを搭載したクロノグラフに注目”と題して、日本でも注目を集め出している“メカクォーツクロノ”をクローズアップしてみた。

 クォーツでありながら機械式時計のようにクロノグラフ秒針が小刻みに運針し、瞬時のゼロリセット機構を備えている、という“メカクォーツクロノ”の特徴を解説し、日本市場で購入できるおすすめの3モデルを紹介したのだが、メカクォーツ自体が一般的なクォーツよりもマニアックな特徴を備えた少数派のムーヴメントであることも影響してか、日本で展開しているブランドは意外なほど数が少なかった。

 記事を作るために、“メカクォーツクロノ”をラインナップしているブランドをリサーチしたところ、個性とクオリティの高さが光る魅力的なモデルがいくつもリリースされていたのだが、その多くが日本未上陸ブランドであったのだ。

 今回はそんな日本未上陸ブランドのなかから、デザイン、クオリティが際立つ特に魅力的な三つのブランドを厳選してみた。未上陸のため、日本で実機を見てから購入することは難しいが、公式サイトでは決済が可能なシステムが実装されているので、インターネットを通じての手に入れることは可能。購入のハードルは少し高くなるが、気になった方はぜひチェックしてみて欲しい。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
NEZUMI STUDIOS(ネズミ スタジオ)
コルボオ

 スウェーデンのストックホルムに設立されたマイクロブランドのひとつ。立ち上げから一貫してメカクォーツクロノを用いたコレクションを展開。そんなネズミスタジオの最新モデルは、1960年代に西ドイツ空軍に納入された“タイプ 1550 SG”や70年代初頭にスウェーデン空軍に納入された、通称“ヴィッゲン”といった軍用クロノグラフに着想を得たミリタリースタイルモデル。

■Ref.CQ2.333。SS(40mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.VK63)。342.68ドル(日本円で約3万6667円)

 コルボオは、Ref.CQ2.333のほかに、モダンな雰囲気のグレー文字盤、アンティーク然とした逆パンダ文字盤、個性的なグリーン文字盤と、三つのバリエーションを展開している。基本デザインは同じでありつつ、細かい仕様の違いで、それぞれ個性が際立った魅力的な仕上がりとなっているのに注目だ。

【問い合わせ先】
ネズミスタジオ
https://www.nezumistudios.com

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
GECKOTA(ゲコッタ)
C-04 VK64 スペースエイジ
レーシングクロノグラフ

 イギリスを拠点に、手頃な価格ながら高品質な時計を生み出す新鋭ブランド。当初はWatchGeckoというショップ名で時計愛好家向けにオリジナルベルトの販売からスタートし、2012年から“Geckota(ゲコッタ)”のブランド名で時計の販売を開始。スペースエイジデザイン、レーシングクロノグラフをミックスさせたモデルなど、マニア心をくすぐるユニークなコレクションを展開している。デザインもさることながら、 フルセラミックベゼルや鮮やかなディテールの多層ダイアルなど作りの良さも魅力だ。

■SS(40mm径)。3気圧防水。クォーツ(Cal.VK64)。250ドルから(日本円で約2万6750円から)

【問い合わせ先】
ゲコッタ
https://www.geckota.com/jp/

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
BREW WATCH Co.(ブリューウオッチ)
レトログラフ コバルト

 2015年にアメリカ・ニューヨークで誕生したユニークな時計ブランド。ブランド名は“コーヒーを入れる”という意味のブリューから名付けられており、エスプレッソマシンが持つメカニカルかつメタリックな質感、どこか暖かみを感じさせる丸みを帯びたディテールなど、エスプレッソマシンから様々なイマジネーションを膨らませたデザインを時計に落とし込んでいる。

■SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.VK64)。350ドル(日本円で約3万7450円)

【問い合わせ先】
ブリューウオッチ
https://www.brew-watches.com

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  2. 【ブランド史上最長パワリザ!】“セイコー ルキア”から、白蝶貝をベース…

  3. フリーダイバーの木下さんがジャンクSPORTSに出演

  4. スイスブランド“エドックス”のダイバーズコレクション “クロノオフショ…

  5. PEQUIGNET MANUFACTURE HEADLINE NEWS…

  6. 【30万円以下の入門機からハイエンドモデルまで】ストレスフリーで着けら…

  7. ショパールのレディースライン“ハッピースポーツ”にオーバルケースが新登…

  8. 【ブライトリング新作情報】あの人気デザインが復活! 新クロノマットコレ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計