ドイツ時計JUNGHANS(ユンハンス)から【自動巻き38ミリ以下】の小顔マックス・ビルが登場

 1972年に開催されたミュンヘン・オリンピックで公式タイムキーパーを務めたドイツの時計ブランド、“JUNGHANS(ユンハンス)”から、初期の“max bill(マックス・ビル)”シリーズを意識した新作モデルが登場した。

 マックス・ビルから新たに発売されたモデルは、ケース径38mm、34mm、32mmの3サイズで展開されているのが特徴。

 なかでもmax bill Kleine Automatic(マックス・ビル クライネ オートマティック)は34mmで展開されており、こちらは1961年に発売されたオリジナルサイズ。当時は手巻きムーヴメントのメンズウオッチとして設計されていたが、今回初めて自動巻きムーヴメントで登場したのだ。

 また、32mmモデルのmax bill Damen(マックス・ビル ダーメン)はクォーツムーヴメントを使用しているため、男女問わず着用できるのもポイント。

 ベルトは、カーフレザータイプのほかにリサイクルされたPET材料製のテキスタイルベルトがあり、計2種類で展開。新作マックス・ビルは全部で8モデルと豊富に登場したため、お気に入りの1本が見つかるはずだ。

 

JUNGHANS(ユンハンス)
マックス・ビル オートマティック

■(左)Ref.027/4000.04。17万3800円。(右)Ref.027/4001.04。15万9500円。ともにSS(38mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.J800.1)

 

マックス・ビル クライネ オートマティック

■(左)Ref.027/4004.04。15万9500円。(中)Ref.027/4005.04。17万3800円。(右)Ref.027/7006.04。17万500円。それぞれSS(34mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.J800.1)

 

マックス・ビル ダーメン

■(左)Ref.047/4050.04。9万2400円。(中)Ref.047/4051.04。9万2400円。(右)Ref.047/7055.04。9万6800円。それぞれSS(32.7mm径)。3気圧防水。クォーツ(Cal.J643.29)

 

【問い合わせ先】
ユーロパッション
TEL.03-5295-0411
http://www.europassion.co.jp/junghans/

オススメ記事

  1. クールビススタイルに似合う、端正なルックスのドイツ製腕時計2種

  2. モリッツ・グロスマン初のレクタンギュラーモデルが登場

  3. A.ランゲ&ゾーネ 2019年新作速報!

  4. バーゼルワールド2018<ノモス>

  5. 実は904Lスチールを使ってるって知ってました? SINN(ジン)の人…

  6. 勝手に実機でインプレッション【3回】ノモス・グラスヒュッテ

  7. 【バウハウスデザインのダイバーズ!】ドイツブランド“DUFA(ドゥッフ…

  8. バーゼルワールド2019注目の新作時計 【KUDOKE(クドケ)】

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計