8月27日発!【WLN新作ニュース】100万円オーバー②

 毎年3〜4月にかけて多くの時計の見本市が各地で開催されるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりイベントの中止が続々と発表された。

 どのようにして各社から新作が発表されるのか不透明だったが、いくつかのメーカーは各々で新作を発表してくれた。今回は、2020上半期で発表されたモデルの統括として、100万円以上の高級モデルから、10万円台の手の届きやすいモデルまで、“価格別”に時計を紹介。また当企画の後編では、価格別以外でカテゴライズした番外編もお届けしていく。

 新型コロナウイルスが、メーカーや我々メディアに与えた影響は大きく例年どおりとはいかないが、そんななかでも何とかまとめた新作情報。時計選びの参考にしてみてほしい。

 

GRAND SEIKO(グランドセイコー)
エレガンスコレクション グランドセイコー60周年記念限定モデル
 グランドセイコーに搭載された機械式ムーヴメントの製造地である雫石町をテーマにした数量限定モデル。3層の別体構造を採用したK18WG製の文字盤を有し、外側に向かってなだらかにカーブするインデックス部分は、職人による手彫りの彫金によって生み出されている。
■Ref.SBGW263。Pt950(39mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.9S64)。世界限定20本。1100万円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL.0120-612-911

 

H. MOSER & Cie.(H.モーザー)
エンデバー・シリンドリカル トゥールビヨン H.モーザー×MB&F
 H.モーザーが得意とする神秘的なグラデーション文字盤の上に、MB&Fのアイデンティティである3次元ムーヴメントと、ワンミニット フライング トゥールビヨンが絶妙なレイアウトで配されている。トゥールビヨンには18世紀に開発され、当時のマリンクロノメーターに広く使用された円筒形のヒゲゼンマイを搭載。
■Ref.1810-1201。SS(42mm径)。日常生活防水。自動巻き(Cal.HMC810)。世界限定各15本。950万円

 立体的に設計された6時位置のサブダイアルに合わせ、こんもりとしたドーム形にデザインされたサファイアクリスタル風防が目を引きつける。また、サブダイアルは着用者だけが時間を読み取れるよう40度に傾斜させつつ、円錐形の輪列に配置することで、面から面へのトルク伝達を最適化させている(写真はRef.1810-1200)。

 先端からホゾに負担がかかってしまう一般的な平ヒゲゼンマイに比べて、搭載されているキャリバーHMC 810には、18世紀に開発された円筒形ヒゲゼンマイを採用。そして両先端をブレゲヒゲで固定することにより、ホゾの摩擦を軽減して等時性を大幅に改善。現代的な改良が加えられたのだ。独特な形状をもつことから製造が非常に難しく、通常のヒゲゼンマイに比べて10倍の製造時間を要するという。

【問い合わせ先】
エグゼス
TEL.03-6274-6120

 

LUNDIS BLEUS(ランディ・ブルー)
アスプ クサリヘビ
 ギリシャ神話で生殖能力や再生、および治療の象徴とされてきたヘビを文字盤にデザインし、非常に困難なこの時に、強い希望と健康と生命力を象徴する作品として製作。ブランドは今年、動物をテーマにしたユニークピースを作る予定であり、このモデルが第1作目となる。
■Ref.1120-UP。SS(40mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.Sellita SW 300-1 premium)。176万円

【問い合わせ先】
小柳時計店
TEL.0744-22-3853

 

PEQUIGNET MANUFACTURE(ペキニエ マニュファクチュール)
ロワイヤル サフィール レッドゴールド
 3枚のディスクで構成される次世代カレンダーを搭載したロワイヤルサフィールのニューカラー。わずか0.1mmのサファイアクリスタルガラス文字盤を採用している点に注目だ。
■Ref.9010843。K18RG(42mm径)。50m防水。自動巻き。世界限定10本。330万円(予価)

【問い合わせ先】
カリブルヴァンテアン
TEL.03-6206-2333

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. 【赤富士をイメージ】“エディフィス”とレーシングチーム“TOM’S”の…

  2. ローラー式腕時計“フューチャーファンク”に遊びゴコロあふれる新作登場

  3. ORIENT(オリエント)から人気のダイバーデザインのモデルが4時位置…

  4. コルムが本領を発揮!? アヴァンギャルドすぎるダマスカスウオッチをリリ…

  5. パリのエスプリを効かせたカミーユ・フォルネの新作

  6. 手首の細い人にも朗報。パネライのルミノール ドゥエ – 3…

  7. 北欧発カーサス ヴィクタスが日本上陸とともに販売を開始

  8. 【バーゼル2019】魚眼レンズ搭載クロノグラフ“ソードフィッシュ”の新…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計