【テスラのイーロン・マスクも着用か!?】宇宙飛行をイメージした“アンダーン”の新作モデルに注目

 世界にひとつだけの時計が作れるカスタマイズウオッチブランド、“UNDONE(アンダーン)”。文字盤やケース、ベルトにいたるまで、自身で時計を1からカスタマイズできるブランドとして人気を集めている。

 そんなアンダーンから、新作コレクションである“Space Xplorer(スペース エクスプローラー)”が登場した。

 ブランドのテクノロジーとイノベーション、そしてこだわり抜いたデザインが詰まったスペース エクスプローラーは、民間企業で初のクルーが乗った軌道宇宙船の打ち上げ成功と、その乗船していた2人に最大の敬意を表して製作された。

 文字盤を囲むスペースグレーのチャプターリングで、有人宇宙船“ドラゴンV2”の空中脱出システム部分のデザインを表現したり、宇宙服の襟の形とラインをモチーフにした時分針などを時計のデザインに加えている。

 裏ブタには、スペースXのロケット回収船のひとつである“Of Course I Still Love You(もちろんいまもきみを愛している)号”の名を刻印。

 イーロン・マスクによって命名されたこのドローン船は、イアン・バンクス著書のサイエンスフィクション小説、“The Player of Games”に登場する宇宙船の名前が由来となっている。

 また、新作はまるで宇宙の暗闇を照らすかのように文字盤全体がブルーに発光するため、視認性は良好。

 付属の限定ボックスは、タミヤ社のプラモデルボックスにインスパイアされて製作したという、遊び心あふれるデザインだ。当時NASAに思いを馳せていた大人たち必見のスペースウオッチが誕生した。

【Space Xplorer 特設ページ】
https://undone.co.jp/collaboration/spacexplorer

 

UNDONE(アンダーン)
スペース エクスプローラー

■SS(40mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.TMI VH31)。世界限定300本。4万3120円

 

【問い合わせ先】
UNDONE JAPAN
TEL.03-5774-1447
support@undone.co.jp

オススメ記事

  1. 女性編集者がセレクト! 見るだけでも楽しめる“変形ケース”5選 

  2. “シチズン エコ・ドライブ ワン”のスーパーチタニウムモデルに初めてデ…

  3. ラング&ハイネ初のトゥールビヨンを発表 BASEL2018

  4. 【これぞ時計界の新勢力】 独自路線を突き進む“フランス時計”、狙い目の…

  5. 北欧発カーサス ヴィクタスが日本上陸とともに販売を開始

  6. 30年代アナログテイスト&80年代デジタルウオッチ。ヴィンテージ風の新…

  7. 女性編集者セレクト 木材をワンポイントに使った自然派時計4選

  8. 9月15日発!【WLN新作ニュース】10〜30万円③

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計