【ドイツ時計の2大ジャンルに注目】“ミリタリーデザイン”と“バウハウス”、どちらを選ぶ!?

 近代デザインの基礎を築いたといわれるバウハウスデザインと、戦時に実用性を追求して生まれた軍用時計。まったく異なる歴史をもつ、ドイツ時計の2大スタイルの魅力を探っていこう。

機能性を重視して生まれた、ドイツ時計の2大潮流

 ドイツ時計の特徴である質実剛健としたデザインと堅牢な作りを象徴しているのが軍用として製作された腕時計だ。特に1930年代の後半、ドイツ国防軍の空軍服務規則の規定に従って製作された第2次世界大戦時の軍用時計は際立った独自性と完成度を誇る。

 ドイツ時計のデザインに大きな影響を与えているのが1940年代のパイロット用ナビゲーションウオッチだ。ケースバックにある“B―UHR”の刻印から“Bウオッチの通称で知られており、ドット付きの三角マークを頂点に1~11までのアラビア数字を配置したAタイプ、文字盤外側に60刻みの分・秒スケールと内側に12までのアラビア数字インデックスを配置したBタイプの2種類が製造された。

1930年代後半から41年頃まで製造されていたのがマットブラックの文字盤に夜光塗料を盛りつけた目盛り、インデックスと針というシンプルな意匠のバウムスターA。42年以降になると、外周に5分目盛り、その内側に分表示の大きめのアラビアインデックス、さらに内側に12時間表示を備えたバウムスターBが主流となる。

 いずれも狭く暗い軍用機の機内での使用を前提に、瞬時に時間を目視できる視認性と強度を追求して生まれたデザインであり、その無骨な意匠にドイツ時計の魅力を凝縮。そのスタイルはフリーガーウオッチの代表的デザインとして、ドイツを含む多くの国の時計ブランドでデザインに取り入れられている。

 一方“シンプルで機能的”というドイツ時計のスタイルを定義したのがワイマールで1919年に創設された総合芸術学校、バウハウスの影響を受けたデザイン。使用目的に合わせて機能や構造を追求し、理詰めでデザインを構成することを理念としたバウハウスデザインは、現代のモダンデザインの原点ともいわれている。

左がバウハウス最後の巨匠として知られるマックス・ビル。1927年にバウハウスに入学しデザインを学び、建築、デザインなど様々な分野で功績を残す。後にバウハウスの理念を継承したウルム造形大学を設立し、初代校長に就任している。右はマックス・ビルが60年代に手がけた初期スケッチのひとつ。現在のユンハンス、マックス・ビルコレクションはこのデザインをベースに製作されている。約60年を経てもまったく古臭さを感じさせないデザインに改めて驚かされる。

 腕時計の分野でこの理念を体現した最も有名な例が、バウハウスでデザインを学び、後にその理念を継承したウルム造形大学の初代校長となるデザイナー、マックス・ビルの手掛けたユンハンスの時計だ。針、インデックスともに細く端正だが、それ以外の要素を削ぎ落とすことで時刻情報が目に飛び込んでくるように緻密な計算のもとでデザインされているのが特徴。

 文字盤の余白を生かして時間表示を際立たせる手法、罫線をグラフィカルに使ったバウハウス的デザインは、同じく機能性を追求していながら、インデックスや針を大きく太く目立たせることで視認性を高めた軍用時計とまったく異なるベクトルを持つ。今回は、軍用時計とバウハウスという2大ジャンルから、それぞれおすすめモデルをセレクトしてみた。


軍用時計をベースにしたおすすめモデル2選

WEMPE(ヴェンペ)
ツァイトマイスター アビエイターウォッチ

 第2次世界大戦時にドイツ軍向けの軍用時計を製造し納入していた実績をもつヴェンペ。当時のナビゲーションウオッチをベースに、現代的なアレンジを加えて展開しているのがこのシリーズだ。1930年代後半から41年頃まで製造されていたバウムスターAを彷彿とさせる精悍なブラックダイヤルに、視認性の高い夜光インデックス、針をバランスよく配した機能的な意匠が男心をくすぐる。

■Ref.WM60 0002。SS(45mm径)。3気圧防水。自動巻き(ETAA07.161ベース、ドイツクロノメーター規格取得)。34万6500円

【問い合わせ】
シェルマン
TEL:03-5568-1234
ヴェンペ公式販売サイト
http://www.shellman-online.jp

 

LACO(ラコ)
フランクフルト GMT グラウ

 現代的なスポーツウオッチのデザインと、伝統的なパイロットウォッチデザインを融合させたGMTモデル。軍用のナビゲーションウオッチからDNAを継承した文字盤の外周にインナーベゼルを備え、GMT針との併用により3つのタイムゾーンを表示可能。インデックスとGMT針にはスーパールミノヴァをコーティングをしており昼夜問わず視認性を確保。日常使いする際に安心して着けられる、20気圧防水を備えている点も魅力といえるだろう。

Ref.862121。SS(43mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.ETA2893-2)。24万2000円

【問い合わせ先】
リンクアップ
TEL:075-693-1236
ラコ公式サイト
http://www.laco1925.jp/index.html


バウハウスの影響を感じさせるおすすめモデル2選

JUNGHANS(ユンンハンス)
マックス・ビル メガ ソーラー

 ミニマリズムデザインを継承したユンハンスの電波ソーラーモデル。軽量で肌に優しいチタンケースと、植物性なめし処理が施された革ベルトを採用し、快適な着用感を提供している。また、専用のアプリを用いれば、簡単に時刻調整やタイムゾーンの調整が行えるのもポイントだ。

■Ref.059/2020.04。TI(38mm径)。3気圧防水。クォーツ(Cal.J101.85)。15万9500円

【問い合わせ先】
ユーロパッション
TEL:03-5295-0411
ユンハンス公式サイト
http://www.europassion.co.jp/junghans/

 

TEMPTION(テンプション)
CM01 with サイクロップアイ

 テンプションは、時計学校で複雑機構の設計を習得しながら、人工衛星のエンジニア、そしてコンピューターメーカーのマーケティングディレクターという異色のキャリアを重ねたクラウス・ウルブリッヒが1997年に設立したブランド。機能が形を決定するとするバウハウスや内面の本性に立ち返ることを本意とする日本の禅の考えをもとに、時計の根幹を成す機能性を磨き上げたスタイルを確立した。本来、最も主張したいはずのロゴが最も目立たないようにデザインされるなど、そのスタイルは徹底されている。

■SS(43mm径)。10気圧防水。自動巻き。22万円

【問い合わせ先】
スピンドル新丸ビル店
TEL:03-3211-5117
テンプション公式サイト
https://www.tictac-web.com/germanwatch/

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 大発明“ゼニスオシレーター”がついに量産化!ゼニス注目の2019年新作…

  2. カール F. ブヘラがサッカースイス代表チーム応援キャンペーンを実施

  3. 体験空間『THE ROOM』で新作「CODE 11.59 by AUD…

  4. 【G-SHOCKにも発見】海外を中心に人気沸騰!? オクタゴンケース採…

  5. 【時計コレクターのこだわりがスイスブランドを動かした!】愛好家くろのぴ…

  6. 【レディースウオッチ】“人間工学×馬具” イニ・アーシボングが手がける…

  7. ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

  8. 図書館で本を手に取るように時計を選ぶ、新感覚のセレクトショップがオープ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計