【ケース厚わずか2mmのあの話題作】ピアジェのアルティプラノ アルティメート コンセプト ウォッチが“AIGUILLE D’OR (金の針賞)”を受賞

 PIAGET(ピアジェ)が、第20回Grand Prix d’Horlogerie de Genève(GPHG – ジュネーブ ウォッチ グランプリ)にて権威ある”Aiguille d’Or (金の針賞)” を受賞した。これは全カテゴリーを総合した最高の時計を称える賞である。

 最も薄い機械式時計のひとつ、アルティプラノ アルティメート コンセプトは、ピアジェの研究・イノベーション部門により自社で開発・製造された。6年間にわたり各チームがプロジェクトに従事し、これまでの技術を集約し、まったく新しいウォッチメイキングを生み出した。

 アルティプラノ アルティメート コンセプトの最大の特徴は、なんといってもケースがサファイアクリスタルを含めた厚さわずか2mmのモデルであること。
 ムーヴメントと一体化したケース、入れ子式のリューズ 、薄型サファイアクリスタル、そして最も重要な香箱や調速機構の構造など、幾多のイノベーションが搭載された時計だ。

 アルティプラノ アルティメート コンセプトのもとになっているのは、層構造ではなく、サイズを調整した多数の部品を組み合わせ、ケースとムーブメントを一体化させるという斬新なアイデアだ。その過程で、様々なパーツの小型化を追求した結果、ピアジェは五つもの特許申請にいたった。こうしてホイールの厚さが0.12mm、サファイアクリスタルが0.2mmという、2mmという超薄型の手巻きウォッチが実現したのだ。

 ピアジェの時計製造における高い技術を裏付けるものとなった、今回の受賞。薄型時計の開発に注力するピアジェの今後にも、さらに注目していきたい。

【問い合わせ先】
ピアジェ コンタクトセンター
TEL:0120-73-1874
ピアジェ 公式サイト
www.piaget.jp

オススメ記事

  1. 野球ファン必見! 【ミスタージャイアンツ】長嶋茂雄氏がG-SHOCKと…

  2. 【WLN女子部発“ドラマに映ったアノ時計”】「SUITS season…

  3. 【台所のシンクと何が違うの!?】意外と知らない時計の基礎知識-第3回は…

  4. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.00】 久しぶりのジュ…

  5. 【イタリアらしい遊び心を感じさせるデザインが魅力】LOCMAN(ロック…

  6. 希少なDUFA(ドゥッファ)の日本未発売モデルを、期間限定で特別販売

  7. ショーン・オロロジーの実物を手に取って確認できます!

  8. 【これぞ時計界の新勢力】 独自路線を突き進む“フランス時計”、狙い目の…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計