【ユニークなデイト表示に注目】“いまこの瞬間を楽しむ”、マイスタージンガーの新作とは?

 デザイナーのマンフレート・ブラッスラーによって設立され、2001年から時計製造をスタートさせたドイツブランド、“MEISTERSINGER(マイスタージンガー)”から、限定モデルが発表された。

 新作の“Urban day Date TODAY Edition(アーバンデイデイト エディション トゥデイ)”は、一般的な現在の曜日を表示するのではなく、“今日(today)”の単語を7カ国語表示する斬新なデザインがポイント。

 つまりデイト窓にはTODAY(英語)、HEUTE(ドイツ語)、AUJOURD’HUI(フランス語)、VANDAAG(オランダ語)、HOY(スペイン語)、OGGI(イタリア語)、HODIAU(ラテン語)が表示されるのだ。また“この時計を身につける人は時の流れに焦ることなく、今この瞬間を楽しんで活用してください”と言うメッセージが込められている。

 デザイン面ではブラウンレザーベルトにマッチする、ブラック文字盤を採用。デイト窓はグリーンカラーで統一されている。

 また40mm径のステンレスケースに自動巻きMiyotaキャリバーを搭載、ネジで留められたシースルーバックを備えている。

 

MEISTERSINGER(マイスタージンガー)
アーバンデイデイト エディション トゥデイ

■SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota 8285)。16万5000円(数量限定100本)

 

【問い合わせ先】
モントレックス
TEL.03-3668-8550
http://www.montrex.co.jp/

オススメ記事

  1. 【即完売でプレミアム化!?】“TIMEX Q(タイメックス キュー)”…

  2. パリ16区の空気感を表現!アール・ヌーボー様式をオマージュしたユニーク…

  3. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  4. 『ジョン・ウィック:パラベラム』がついに公開、伝説の殺し屋と“カール …

  5. 【ブティック限定モデルも!】西日本エリア初の路面店である、“A.ランゲ…

  6. “TISSOT(ティソ)”のスタンダード3針モデルから日本限定モデルが…

  7. 【新素材“プラズマセラミック”とは!?】JAQUET DROZ(ジャケ…

  8. 【東西ドイツ統一30周年特別連載】ドイツ時計の真髄|[第2回]近代化を…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計