【世界限定70本】高級時計ブランド、“パルミジャーニ・フルリエ”の創業者誕生を祝した新作モデル

 時計師であり修復師でもある“ミシェル・パルミジャーニ”氏と“サンド・ファミリー財団”がともに創立した、“PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ)”。

 ミシェル・パルミジャーニ氏は1991年に、その複雑なムーヴメントゆえに修復が不可能とされていたブレゲの“サンパティーク”置き時計を修復するなど、氏がアンティーク修復において、過去の偉大な時計氏たちに学んだ技巧を世に問うべくブランドが創立された。

 そんな同氏は2020年12月に70際を迎える。それを記念し、氏が初めて設計した腕時計のDNAを受け継ぐ“トリック ヘリテージ”限定モデルが登場した。

ミシェル・パルミジャーニによるトリックコレクションのデッサン

 新作は2017年に復活しよりエレガントに再設計されたトリックコレクションから選択。トリックは氏が初めて設計した腕時計で、特にそのケースデザインが特徴的である。

 氏が時計をデザインするときはまず時計の輪郭から始める。輪郭の描き方が特徴的なことは、メゾンの本質的なデザイン要素が継承される際、新しく誕生する時計それぞれにもブランドアイデンティティが尊重されていくからだ。ほかの時計と同様、トリック ヘリテージのケースの調和のとれた曲線は、黄金比によって生まれるフィボナッチ数列にリンクする。

 ポリッシュ仕上げのステンレススチールケースは、古代ギリシャ建築のドーリア式の柱と、氏がマレーシアの海岸で見つけた巻き貝を着想源としている。職人の手で彫られたローレット加工と、二重のゴドロン装飾が、ケースに湾曲した輪郭を与え繊細で薄く見えるような目の錯覚をつくり出している。

 トリックのデザインのあらゆる箇所は、この古くからある錯覚のルールに根ざしている。長針と短針の比率、リューズを飾るコインエッジの角度、長さと幅の比率、ケースから繋がるラグのテイパードの曲率、裏ブタのデザインとサファイアクリスタルの配置などが黄金比で計算されて生み出されている。

 生涯にわたり研究した建築原理がもたらしたものは、放射状に刻まれた麦の穂のモチーフのギョーシェが飾るブルーダイアル。自然界に見られるフィボナッチ数列の例のひとつである、大麦の発芽を描いた有機的なパターンだ。

 力強いダイアルの上で時間を指すのは、ギリシャの女神アテナの槍を描いた、トリックコレクションを象徴するスケルトンの槍型針。優雅で軽やかなアラビア数字は、ロジウムでコーティングされたK18ホワイトゴールドを採用。日付は6時位置の湾曲した窓に表示されている。

 ベルトには、ブランドの長年のパートナーであるエルメス社のアビスブルーのアリゲーターベルトを使用している。

 COSC認定の自社製ムーヴメント、キャリバーPF441には可変慣性テンプを使用。長期安定性、耐衝撃性が向上し、時計の向きに対する感度が大幅に低下して最適な等時性を実現している。また香箱をふたつセットしているため55時間のパワーリザーブを確保。

 そして高級時計の証である、コート・ド・ジュネーブのストライプ、磨かれた角、円形のグレイン模様、スパイラルの装飾が施されている。さらに、七つのブリッジ(タイマー、コンバインド、歯車、テンプ、中間車、アンカー、日付ブリッジ)は、すべて職人の手で面取りされ、22カラットの無垢のローズゴールド製ローターは、文字盤と同様のライスグレイン模様のギョーシェがなされている。

 完璧な設計で、ウオッチメイキングの本質に敬意を表し、歴史、芸術、自然の要素が散りばめられたデザインと、“時を祝う”ために細心の注意を払って開発、製造、装飾されたムーヴメントが見事に調和した限定モデルが誕生したのである。

 

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ)
トリック ヘリテージ

■Ref.PFC909-0000300-HA3282。SS(42.8mm径)。30m防水。自動巻き(Cal.PF441)。世界限定70本。224万4000円

 

【問い合わせ先】
パルミジャーニ・フルリエ
TEL.03-5413-5745
https://www.parmigiani.com/jp/

オススメ記事

  1. 見どころが満載! クドケの自社ムーヴ

  2. 夏らしいネオンカラーがインパクト抜群な、“SKAGEN(スカーゲン)”…

  3. オリエントスターの“メカニカルムーンフェイズ”に趣味性と実用性を両立し…

  4. 【日本限定】ブライトリングから長らく親しまれたウィングロゴのナビタイマ…

  5. 【新作ウオッチレポート】グッチがバーゼルワールド2019にて、魅力的な…

  6. 世界初のLED式デジタルウオッチ“ハミルトン パルサー”が半世紀の時を…

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  8. 【こんな時計が欲しかった!?】日本未上陸だけどカッコいい、知られざる“…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計