アメリカ発のブランド、“ニクソン”から環境に配慮したサスティナブルウオッチが登場

 アメリカ西海岸のビーチタウンであるエンシニータスで誕生した“NIXON(ニクソン)”から新作のサーフウオッチが誕生した。

 ニクソンは、近年の深刻な海洋汚染などの環境問題に取り組むべく、スイスを拠点として活動する“#tide”と協力し、リサイクル海洋プラスチックを一部のモデルのケースに採用していくこととなった。

 2020年12月にリリースする“The High Tide”は、このリサイクル海洋プラスチック#tideをケース素材に採用したモデル第1弾となる。視認性の高い高解像度ディスプレイを備えた新作には、世界約550カ所のタイド情報が事前登録されており、お気に入りのポイントの月の満ち欠け、日の出、日の入情報などの状況を知ることができる。

 また、サーフィンのテイクオフ時などの手首の動きによる誤作動を配慮したプッシュボタンのポジション、波間隔の計測に活用ができるクロノグラフと機能なども搭載し、サーフウオッチとしての機能性と、環境への配慮も合わせもった最高峰のサーフィン専用モデルが誕生した。

 ブランドはサーフィンやビーチタウンというそのブランドのルーツと深い関係をもつ海への環境改善に向けてエコロジカルフットプリントを最小限に抑え、環境に配慮した素材の採用などに今後も取り組んでいく予定だ。

 現在、全国のニクソン正規取り扱い店および、Nixon.comオンラインショップで販売中だ。
https://www.nixon.com/jp/ja

 

NIXON(ニクソン)
ハイ タイド

■リサイクルオーシャンプラスチック(44mm径)。10気圧防水。クォーツ。2万7500円

■その他/メインスクリーンのタイドモードは全世界約550カ所タイドグラフを含む3タイプから構成。太陽、月のデータと、アクションタイムスタンプ付きのクロノグラフ、カウントダウンタイマーを備えた、高解像度マイクロ液晶ディスプレイのカスタムデジタルモジュール

 

【問い合わせ先】
ニクソンジャパン カスタマーサービス
TEL.03-6812-9765
info.japan@nixon.com
www.nixon.com

オススメ記事

  1. アーティアがCOSC認定のインハウスムーヴメントを発表

  2. 【WLN女子部発】“三日月が時を知らせる”HERMÈS(エルメス)の新…

  3. KLON(クローン)、数字やアルファベットまで削ぎ落とした究極のシンプ…

  4. 【ナビタイマーの新作はブラックマザーオブパールを採用!】ブライトリング…

  5. LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)、トゥールビヨン誕…

  6. 【60年代テイストが漂うレトロダイバーズ】エドックスの新コレクション、…

  7. RADO(ラドー)初の時計コレクション”ゴールデンホース“が世界限定モ…

  8. 【セイコー プレザージュの新作は麻の葉がモチーフ!?】新コレクション、…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計