スイスの古豪“ファーブル・ルーバ”の時計が登場する【仮面ライダー・最新映画】が本日公開!

 12月18日(金)に公開された『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』と『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』において、スイスの古豪、“FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)”の時計が登場する。

 2018年より仮面ライダーシリーズの主人公たちとの関係が始まった同ブランド。2018年度の作品“仮面ライダージオウ”におけるレイダー・シーキング、2019年度の作品“仮面ライダーゼロワン”のレイダー・ディープブルー、そして2020年度の作品“仮面ライダーセイバー”のレイダー・シーバードがそれぞれ登場している。

 これらはすべて限定品ではなくレイダーコレクションの通常コレクション。長きにわたり作り続けることができる通常モデルを選定し、現在仮面ライダーシリーズの作品を見ている子供たちが大人になって買える時まで作り続けることが、“歴史あるブランドとしての使命”だと考えているのだ。

 なお主人公たちがTVシリーズで着用しているファーブル・ルーバの腕時計は、『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』の主人公、神山飛羽真(カミヤマ トウマ)も、『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』の主人公、飛電或人(ヒデン アルト)も引き続き着用している。

 

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)
神山飛羽真着用 レイダー・シーバード
 “仮面ライダーセイバー”の主人公、神山飛羽真が着用するレイダー・シーバードは、1960年前後に誕生した“シーバード”の現行モデル。

 SEA BIRDを並べ替えると“ID SABER(アイデンティティはセイバー)”の意をなし、伝統的なスイス機械式時計を新たなる世界へと導いた。また歯車とゼンマイからなる機械式時計であるため、異世界においても電池や電源の心配は要らない。

 なお同モデルは37mmと34mmの2サイズ展開で、主人公が着用するのは37mmサイズである。


■Ref.00.10110.08.51.44。SS(37mm径)。100m防水。自動巻き(Cal.ETA2824-2)。21万4500円

 

飛電或人着用 レイダー・ディープブルー
 “仮面ライダーゼロワン”の主人公、飛電或人が着用するレイダー・ディープブルーは、1963年に誕生した“ディープブルー”の現行モデル。

 ディープブルーの名は1997年、チェスで人類の世界王者に初めて勝利を収めた人工知能(AI)と同じであり、この偶然の一致が伝統的なスイス機械式時計を人工知能(AI)がテーマの作品へいざなった。こちらも歯車とゼンマイからなる機械式時計であるため、スマートウオッチなどの電子機器と違い、敵にハッキングされることもない。

 同モデルも44mmと41mmの2サイズ展開で、主人公が着用するモデルは41mmサイズだ。


■Ref.00.10106.08.52.31。SS(41mm径)。300m防水。自動巻き(Cal.ETA2824-2)。28万6000円

 

 『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』と『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』は本日、全国の映画館で公開。彼らの着けている時計に注目して見てほしい。

【映画特設ページ】
http://kamenrider-winter.com/

 

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ
TEL.03-5962-8948
http://favre-leuba.com/jp/

オススメ記事

  1. ロンドンアトリエだけの“セミオーダー”を日本で開催!

  2. 銀座のシンボル和光本館に登場! 世界にひとつだけのセイコーからくり時計…

  3. 発売から早1年。アウトライン第1弾“コンプレダイバー1960”にドレス…

  4. 【貴重なタイムピースが集結する6日間】日本橋三越本店にて“ウオッチ&ク…

  5. ショーン・オロロジーの実物を手に取って確認できます!

  6. 【自然素材からつくられたベルト!?】スカーゲンの新コレクション、“アー…

  7. 【東京・日本橋で本日開催】第23回 三越ワールドウォッチフェアにドイツ…

  8. 図書館で本を手に取るように時計を選ぶ、新感覚のセレクトショップがオープ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計