ボール ウォッチの“マーベライト”よりレインボーカラーの自発光マイクロ・ガスライトをセットした新作が登場

 堅牢かつ信頼性の高いプラクティカルな機械式時計を展開するBALL WATCH(ボール ウォッチ)、2019年からスーパーステンレススティールとも呼ばれている、“904Lステンレススティール”を一部コレクションのケースやブレスの素材として採用をスタートした。今回、“マーベライト”のマイナーチェンジモデルにもこれを適応し、“エンジニア Ⅲ マーベライト”として発表する。
 さらに文字盤には6色から構成される自発光マイクロ・ガスライトを設置し、特別なレインボーエディションとした。2020年12月から全国の正規販売店で発売開始となる。 ハイスペックが特徴のエンジニアシリーズにおいて、“エンジニア Ⅲ”は最新鋭のテクノロジーを導入する先進的な機械式時計だ。新作“エンジニア Ⅲ マーベライト”は、外装のメタルパーツに時計界のトップブランドも使っている904Lステンレススティールを使うことで、さらなる高性能化を図った。そのメリットとして下記が挙げられる。

【904Lステンレススティールの特徴】

◆316Lステンレススティールよりもクロム含有率が高く、酸や塩化物の影響を受けにくい。
◆耐食性に優れるオーステナイト系ステンレスと、高硬度なフェライト系ステンレスの特徴を併せ持つ。
◆金属アレルギーを引き起こしにくい。
◆優れた加工技術によって、表面を美しい光沢仕上げとすることが可能。
◆極めて硬質なため成形加工には特殊な技術が必須。同素材の採用は技術力の高さを証明している。

 マーベライトこれまでも、あらゆるファッションやシチュエーションにもマッチする3針スタンダードコレクションとして、本格派機械式のファーストウオッチや愛好家たちのデイリーユースの一本に選ばれてきた。文字盤外周部まで届きそうなスマートなドルフィン針、明瞭な形状のインデックス、拡大レンズを備えたカレンダー表示、扱いやすい40mm径のラウンドケースなど、腕時計の基本性能に忠実だ。これらに加えてボール ウォッチらしい機能として、ニューメタル製インナーケースの内蔵による80,000A/mの耐磁性能と、5,000Gsの耐衝撃性も実現している。

 それらに904Lステンレススティールの新採用により、同価格帯随一のコストパフォマンスを誇るモデルへと進化したのだ。 しかも前述したスタイリッシュなデザインや高機能に加え、個性をアピールする新たな試みとしてグリーン、ホワイト、イエロー、ブルー、オレンジ、パープルのカラーに仕上げた特殊な自発光マイクロ・ガスライトをインデックスと針に装備。とくに磨き上げられたアプライドメタルインデックスには最大サイズのマイクロ・ガスライトがセットされ、暗闇では文字盤全体がレインボーカラーに浮かび上がる幻想的な雰囲気を演出する。普段使いに最適な正統派ながら、人と違ったデザインを好まれる方にぴったりなタイムピースがデビューする。

エンジニア Ⅲ マーベライト
Ref.NM2026C-S29J-BK。904L SS(40mm径)。100m防水。自動巻き(Cal.RR1103)。22万円

【問い合わせ先】
ボール ウォッチ・ジャパン
TEL:03-3221-7807
https://www.ballwatch.com/global/jp/home.html

オススメ記事

  1. 【レイモンド・ウェイル新作2本】ビートルズコラボモデルとボブ・マーリー…

  2. 【10万円以下ではコスパ最強かも!?】話題の新上陸ブランド、BALTI…

  3. 1994年発表の初代“ネイビーシールズ”を復刻! ルミノックス創設3…

  4. 【赤富士をイメージ】“エディフィス”とレーシングチーム“TOM’S”の…

  5. 新作時計を価格別に紹介!【50〜100万円②】

  6. 【予算1万円で編集部が選出】コスパ抜群、デイリーユースで使える“3針モ…

  7. 新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円③】

  8. 唯一GPSの位置情報が使えるガーミンのスマートダイバー

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計