【名作モデルたちが蘇る!?】シチズンの新ライン、“レコードレーベル”のラインナップを一挙に紹介

 1918年に創業した、日本を代表するマニュファクチュールメーカー、“CITIZEN(シチズン)”。

 創業してから100年もの間、革新的なテクノロジーと、 マニュファクチュールとして培ってきた熟練の技能とともに、腕時計の本質と新たな可能性を追求し続けている。

 今回は、長い歴史の間に誕生した数々の名作が、シチズンの新たなラインとして蘇るというので、一気にそのラインナップを紹介していく。

 “RECORD LABEL(レコードレーベル)”は、シチズンの個性あふれるモデルを集めた、腕時計の新しい楽しみ⽅を提案する新ライン。

 レコードレーベルの“レコード”には、シチズンがこれまでに⽣み出してきたデザインの記録(RECORD)と、お気に⼊りの空間でレコードを聴くように、⾃分の時間を楽しむといった意味がこめられている。

 例えば1965年に発売された、“クリスタルセブン”にインスパイアされた“CITIZEN C7(シチズン シーセブン)”をはじめ、既存商品として⼈気の⾼い“アナデジテンプ”や“エコ・ドライブ プロト”などがラインナップされるという。

 また“お気に⼊りの空間を彩る腕時計”がコレクションコンセプトのため、腕時計を持ち運ぶ時に使えてそのままデスクの上などに飾ることができる、折り畳み式のウオッチケースが付属する。

 少しレトロなデザインテイストや、物語や歴史が込められた新ライン。トレンドや周りに流されずに⾃分の価値基準を⼤切にしつつ、腕時計で個性を表現し、愛着をもって腕時計を使いたいと考える人におすすめしたい。

 

CITIZEN COLLECTION(シチズン コレクション)
レコードレーベル
シチズン シーセブン(新作)

■(左から)Ref.NH8390-89A。2万7500円。Ref.NH8397-80H。2万9700円。Ref.NH8393-05A。2万7500円。すべてSS(40.2mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.8200)(すべて2021年2月18日(木)発売予定、特定店取扱いモデル)

 1965年に登場した、国産初のクリスタルガラスを採⽤した“クリスタルセブン”にインスパイアされたモデル。12時位置に配された曜⽇表⽰が特徴的。

 

スタンダード スタイル+(新作)

■(左)Ref.AW1620-81E。SS(42mm径)。10気圧防水。光発電エコ・ドライブ(Cal.J810)。1万8700円。(右)Ref.CA7040-85E。SS(41mm径)。10気圧防水。光発電エコ・ドライブ(Cal.B642)。2万7500円(ともに2021年2月18日(木)発売予定、特定店取扱いモデル)

 スタンダードなデザインにちょっぴり遊び⼼をプラスした、どんなシーンにもマッチするカジュアルなラインアップ。

 

エコ・ドライブ プロト(既存アイテム)

■(左)Ref.BM8541-82L。(右)Ref.BM8541-91E。ともにSS(38mm径)。5気圧防水。光発電エコ・ドライブ(Cal.E101)。2万7500円(ともに特定店取扱いモデル)

 太陽光で動くアナログ式時計として、1974年に発表されたデザインプロトタイプ。

 光発電エコ・ドライブの礎となりながらも商品化されることのなかったプロトタイプにインスパイアされたデザインに、最新の光発電エコ・ドライブ技術を搭載。現代によみがえらせた。

 

アナデジテンプ(既存アイテム)

■(左から)Ref.JG2101-78E。2万6400円。Ref.JG2103-72X。2万8600円。Ref.JG2105-93E。2万8600円。すべてSS(32.5×32.5mmサイズ)。日常生活防水。クォーツ(Cal.8989)(すべて特定店取扱いモデル)

■(左)Ref.JG0070-11E。(右)Ref.JG0070-20L。ともにSS(43.8mm径)。日常生活防水。クォーツ(Cal.8989)。2万9700円(ともに特定店取扱いモデル)

 1980年代に登場し、国内だけでなく海外でも⻑い間⼈気を博した⼤ヒットモデル。海外で販売された幻のラウンドフェイスモデルも展開される。

 アナログとデジタルを組み合わせたメカニックなデザインだけでなくクロノグラフやアラーム、温度計、カレンダーなど機能性も備えている。

 

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL.0120-78-4807
https://citizen.jp

オススメ記事

  1. 8月11日発!【WLN新作ニュース】アイクポッド/オリス

  2. セイコーのハイエンドライン“Credor(クレドール)”からグラデーシ…

  3. シチズン プロマスターとmont-bellのコラボモデル第4弾がリリー…

  4. ゲリラ豪雨でもガンガン使える、“モレラート”の新作ラバーベルト

  5. ブルーアワーの名を冠した、洗練された印象のラコの新作

  6. 【年産30本以下】スイス独立時計師アカデミーのメンバー、“ベアト・ハル…

  7. コルムからサルバドール・ダリがモチーフの新作登場

  8. スイス公式国鉄時計を手掛けるモンディーンが75周年! 記念限定モデルの…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計