【ビジネスシーンでも活躍】ハミルトンの人気コレクション、“ジャズマスター オープンハート”に新色が登場

 1892年、アメリカ・ペンシルバニア州ランカスターで創業した“HAMILTON(ハミルトン)”。高精度なウオッチメイキング技術は、アメリカの鉄道黎明期とともに発展し、軍の兵士、パイロット、ハリウッドスターの手首を彩ってきた。

 1957年には世界初の電池式腕時計、“ベンチュラ”を、1970年には世界初のLED式デジタルウオッチ、“ハミルトン パルサー”を発表。また、これまでに500作以上のハリウッド映画に、ハミルトンの時計は登場している。

 そんなハミルトンのベストセラーコレクション“ジャズマスター オープンハート”から、インデックス、針に鮮やかなブルーをあしらった新作が仲間入り。多様化するビジネスシーンのスタイルにマッチするデザインに仕上げられた。

 ブランドの創業期と時を同じく、アメリカで誕生し、いまなお世界中で愛され続けている音楽、ジャズ。多様なルーツが融合して生まれたジャズのように、コンテンポラリーなデザインとスタイリッシュなカラーバリエーションが特徴をまとうのが“ジャズマスター”コレクションだ。

 そこに、繊細にカットアウトされたセミスケルトンダイアルを加えたのが、“ジャズマスター オープンハート”となる。

 新作は、ブルーのインデックスと針が鮮やかに映える、光沢感のあるシルバーダイアルを採用。そこにアラビア数字と楔型インデックスを効果的に配置し、セミスケルトンダイアルの美しさを損なうことなく高い視認性を実現。

 また針とインデックスにはマットホワイトとブルーのコントラストを効かせるほか、文字盤外周部にもマットホワイトを用いることで、クリーンな印象を際立たせている。

 アイコニックなセミスケルトンダイアルからは、標準持続時間80時間を誇るハミルトン専用ムーヴメント、キャリバーH-10が正確に時計を刻み続ける様子を堪能できる。

 ベルトはスポーティなブレスレットタイプと、針、インデックスと同じブルーを採用した、上質なレザーベルトの2種類をラインナップ。

 機能性とモダンなデザインを追求し、シーンを選ばず着用できる都会的なライフスタイルにふさわしい新作ジャズマスター オープンハートが誕生した。

 

HAMILTON(ハミルトン)
ジャズマスター オープンハート

Ref.H32705651。12万2100円


Ref.H32705152。13万900円

■共通スペック/SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.H-10)

 

【問い合わせ先】
ハミルトン / スウォッチ グループ ジャパン
TEL.03-6254-7371
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

オススメ記事

  1. ORIENT(オリエント)で1970年代に熱烈なファンを獲得した名作が…

  2. 200年にわたり時計を作り続けるトップメゾン“CHAUMET(ショーメ…

  3. 【年間生産数はわずか175本のみ】De Bethune(ドゥ・ベトゥー…

  4. ネオン×ビッグサイズで個性を演出! スウォッチの人気コレクションから新…

  5. 【コインエッジベゼルに注目!】アンティーク感を漂わせる、“フルボデザイ…

  6. HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)の新作春夏モデルで、この時…

  7. ユンハンス <テラスビルディング>100周年記念モデル

  8. パリ発、“アレットブラン”からマザーオブパールを使用した初夏の新作をお…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計