新作時計を価格別に紹介!【30〜50万円②】

 みなさんは時計を購入する際、どういった点に着目して時計を選ぶだろうか。デザインを重視するのはもちろん、ブランドの歴史的背景や、防水性などのスペックに比重を置いて購入する人も多いだろうが、“価格”という人も少なくないはず。

 この企画では、100万円以上の高級モデルから、手の届きやすい10万円以下のモデルまで、“価格別”に時計を紹介。今回紹介する時計の価格帯は、“30〜50万円”の第2回。なお紹介する時計は、2020年の12月から2021年の2月にかけて発売される新作時計に厳選している。時計を選ぶ際の参考にしてみてほしい。

 

ORIS(オリス)
カール・ブラシア キャリバー401リミテッド エディション
 カール・ブラシア財団との第3弾目となるコラボモデル。これまでと同様、ケースやベゼルなどの素材にはブロンズを採用。また最大の特徴は自社開発ムーヴ、キャリバー401を搭載している点。ISO764の規定を上回る高耐磁性に加え、およそ5日間のロングパワーリザーブを誇る。
■Ref.01401 7764 3185-Set。マルチピースブロンズ(40mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Oris 401)。世界限定2000本。49万5000円

【問い合わせ先】
オリスジャパン
TEL.03-6260-6876

 

SINN(ジン)
105.ST.SA.UTC
 針やインデックスなど、丸みを帯びた現代的なデザインが魅力的な新ライン、105。無駄な装飾を省き視認性を考慮したデザイン性も、ジンの時計の特徴と言える。加えて特殊結合方式により固定された、24時間刻みの双方向回転ベゼルを用いて、手軽に第2時間帯を設定出来るのもポイント。
■Ref.105.ST.SA.UTC。SS(41mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.SW330-1)。35万2000円

【問い合わせ先】
ホッタ
TEL.03-5148-2174

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. ロックマンの人気モデル、トレミラがレギュラーで復活

  2. 11年ぶりに刷新され再登場した、セイコーの音声デジタルウオッチとは?

  3. イタリア発のブランド“ハイドロゲン”。スカルアイコンが光る新作モデルが…

  4. 【ペットボトルが時計のベルトに変身!】Alpina(アルピナ)が環境に…

  5. 70年代に発表されたシチズン幻のプロトタイプが、現代の機能で復刻!

  6. 【速報! G-SHOCKがスペシャルモデルを発売】“G-SHOCK”×…

  7. BALL WATCH(ボール ウォッチ)の“エンジニア ハイドロカーボ…

  8. 8代目新型ポルシェ911にちなんだ限定クロノグラフを発売開始!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計