【ワークアウト用に小型化】初号機5000系のデザインを引き継いだ、ジーショックのスポーツライン“G-SQUAD”の新作に注目!

耐衝撃ウオッチの“G-SHOCK(ジーショック)”から、スポーツライン“G-SQUAD”の新製品として、初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用し、ワークアウトや日常生活に着けやすい小型サイズの“GBD-200”が登場した。

新作は従来モデル(GBD-100)と比較して、ケースサイズで縦方向8.8mm、横方向3.4mmの小型化を実現。厚みも2mmのスリム化を図ると同時に、より薄く見せるため、ケースやベゼルなどのパーツをサイドから見てフラットとなるデザインとした。

加えて手首へのフィット感を高めるため、ベルトには通気性と柔軟性に優れたソフトウレタンを採用。

ベルトとケースをつなぐラグ付近には、通気性確保のための穴を設けることで、汗を逃がして蒸れを抑えることができ、運動中にも快適に着けられる。またベルトの小穴を5mm単位の細かいピッチにすることで、微妙なフィッティング調節にも配慮した。

機能面では、スマートフォンとBluetoothでつながり、スマートフォン側のGPS機能と連携させることで、時計の加速度センサーが計測した距離を補正。一度補正すると、次回から時計単体でも加速度センサーで、より高精度な走行距離の計測が可能に。

ほかにも走行ペースの計測や、一定距離を走ると自動でタイムを計測してくれるオートラップ機能も搭載。専用アプリ、“G-SHOCK MOVE”と連携することで歩数やカロリー消費量のライフログ、アクティビティ履歴なども確認でき、毎日のワークアウトをサポートしてくれる。

 

G-SHOCK(ジーショック)
G-SQUAD GBD-200

■(左)Ref.GBD-200-1JF。(中)Ref.GBD-200-2JF。(右)Ref.GBD-200-9JF。すべて樹脂(49.4×45.9mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。各2万2000円(2021年7月16日(金)発売予定)

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL.03-5334-4869
https://g-shock.jp

オススメ記事

  1. マックス・ビルの2018年限定が登場

  2. 【即完売でプレミアム化!?】“TIMEX Q(タイメックス キュー)”…

  3. 【世界限定70本】オランダ発の時計メーカー、“クリュ オートマチック”…

  4. パネライから今年のトレンドカラーの新色“グリーン”を採用したラジオミー…

  5. 新作時計を価格別に紹介!【50〜100万円②】

  6. 【綾瀬はるかさんデザイン】大人可愛いセイコー ルキアの新作が登場!

  7. 9月1日発!【WLN新作ニュース】50〜100万円

  8. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー①】

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計