【70年代のレトロデジタルデザインを継承】“ブレダ”のユニークな新作コレクションは必見!

 アートが盛んな街として注目される、アメリカのDeep Ellum(ディープエラム)にて2009年に創業した“BREDA(ブレダ)”。

 創造的で自由なデザインを目指し、手頃な価格の範囲内で、独自にさまざまな時計を手がけている。そして新作となる“メカデジモデル”も、スタイリッシュさを極めたユニークなモデルに仕上げられた。

 新作コレクションとなる“PULSE(パルス)”は、1970年代に流行したメカデジデザインのレトロアンティーク感を醸し出しつつ、ブランドらしい、ミニマルで洗練されたデザインを融合。レトロモダンの雰囲気を漂わせる新たなシリーズとなる。

 ちなみにコレクション名のパルスとは、“脈”や“どきどき”という意味。時計のスケールの1種である、パルスメーターのパルスだ。

 時刻の読み方は、横に並んだ三つの小窓に現れる数字で、左から時間、分、日付けを示す仕掛けとなっている。小さな窓に刻まれる、その瞬間の時刻を、人生の中で大切な瞬間としてフォーカスして欲しいという願いを込めてデザインされた。

 また傷が目立ちにくいサテン仕上げのケースをベースに、カラーリングをシンプルなワントーンにすることでアンティークなムードに。シンプルながらもエッジの効いたシックなデザインで、ファッションの1部としてライフスタイルを豊かにしてくれるだろう。

 2021年8月6日(金)に公式オンラインストアにて先行予約販売の受付が開始。下記URLから予約可能だ。

【ブレダ 公式オンラインストア】
https://tokyo-watchstyle.jp/brand/breda

 

BREDA(ブレダ)
パルス コレクション

■(左)Ref.1745a。(中)Ref.1745b。(右)Ref.1745c。すべてSS(横26mmサイズ)。3気圧防水。クォーツ。各2万900円

 

【問い合わせ先】
マーサ インターナショナル
TEL.03-5541-0170
https://breda.jp/

オススメ記事

  1. 【ポルシェ・デザイン設立50周年】ファースト・プロダクト“クロノグラフ…

  2. 【自社ムーヴ、904L、高耐磁etc…】新作“エンジニア …

  3. 【3万円台でこの質感は魅力】“カル・レイモン”から、クラシックデザイン…

  4. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.01】 A.ランゲ&ゾ…

  5. 【文字盤の緻密な加工に注目】カジュアル シティ ダイバーのジャンルを掲…

  6. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第7回“LM …

  7. 【インパクト抜群】コルムのアイコニックなコレクション、“バブル”に新作…

  8. 【1970年代の“セイコー 5スポーツ”ほか】“時間”をテーマにした名…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計