【初の国産ブランドとコラボ】宇宙色を表現した、“ミナセ”×時計愛好家くろのぴーすのコラボモデルとは

 100年後も語れるもの作りをコンセプトに少数限定生産を貫く、国産ハンドメイドウオッチブランドの“MINASE(ミナセ)”と、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターの“くろのぴーす”氏がこの度コラボレート。ミナセの主力ラインであるDIVIDO(ディヴァイド)をベースに、第7弾目となるくろのぴーすエディションが登場した。ちなみに本作は、スイス5社、ロシア1社に続いて、第7弾として初のメイドインジャパンくろのぴーすエディションとなる。

 新作にはくろのぴーす氏の腕時計プロデュース経験を最大に生かし、この腕時計を世界に向けて広めるために、ブランドが元来もつ日本製の高品質さを損なうことなく、斬新でセクシーなイメージを付加。

 なおテーマはエッジの効いたディヴァイドをベースにした、“The Black Hole Reversed”である。ミナセのこだわりの品質にくろのぴーす氏の宇宙観をプラスするために、明るい宇宙色の文字盤を組み合わせ、ブラックホールの中にある宇宙に吸い込まれる、すなわち“ブラックホールから宇宙に飛び出る様子”を表現したという。

 そのためブランドが得意とするザラツ研磨(ケースの仕上げの前に施す下地処理)を施したケースに、あえてブラックのPVD加工を施すことによって深みを演出。煌めく雪平模様の文字盤を、これまで採用されていなかったより明るいブルーグラデーションに変えて深みを引き立て、吸い込まれるような宇宙色を再現した。

 このコラボレーションについて氏は「自分が考案した商品がスイスやロシアだけでなく、ついに自分の祖国日本の腕時計ブランドからも自分のシグネチャーモデルが出るという夢が叶いました。質実剛健なミナセの腕時計に、いかに私の求めるセクシーな宇宙のイメージを盛り込んだかを見ていただきたいです。暗がりでも明るみでも美しく映える文字盤に仕上がっていますから」とコメントした。

 また初回20名様の予約購入者には、クリスタルガード・クロノアーマー・ワープ施工、とメンテナンス用のクリスタルガード・クロノアーマー・クロノセオリーエディションが付属する。

【ミナセ くろのぴーすエディション第7弾 予約販売ページ】
https://chronotheory.jp/product/minase-divido-cp-edition-the-black-hole-reserved

 

MINASE(ミナセ)
DIVIDO CP Edition “The Black Hole Reserved”

■SS(40.6mm径)。50m防水。自動巻き(Cal.KT7002、ETA2892ベース)。48万9500円

 

【問い合わせ先】
クロノセオリー
TEL.03-6228-5335
https://chronotheory.jp/

オススメ記事

  1. 【ミリタリー系と エレガント系、どちらを選ぶ!?】フランス発の注目ブラ…

  2. SIHH2019新作情報 “A.ランゲ&ゾーネ”

  3. 【裏ブタにダルマと桜と銀杏を刻印!?】イギリスの田園地帯発の時計ブラン…

  4. 【普通のクロノグラフで満足ですか?】今年の秋は、古典的で洗練された “…

  5. 【テーマは日の丸と忍者?】デンマークの時計ブランド、“ダニッシュデザイ…

  6. 【夕日に照らされた飛行船を表現】“ツェッペリン”から日本限定の“100…

  7. 【南極の氷をイメージした青みがかかった文字盤が特徴的】“セイコー プロ…

  8. 【村上隆氏の世界観を時計で表現】”ウブロ“の最新作”クラシック・フュー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計