【究極のミニマルウオッチ?】“イッセイ ミヤケ ウオッチ”からTiCTAC別注モデルが登場

 デザイン、機能性に優れた腕時計をセレクトする腕時計ショップ“TiCTAC(チックタック)”から、12角形で時間を示す、“ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)の“TWELVE”シリーズ限定カラーが登場した。

 イッセイ ミヤケ ウオッチは、ISSEY MIYAKEがプロデュースするウオッチプロジェクト。深澤直人氏や吉岡徳仁氏、ハッリ・コスキネン氏などのデザイン界を代表する、国内外の名だたるデザイナーがコンセプトワークからデザインまで手掛けている。

 どのコレクションも実用性が高いほか、時計のデザインコンセプトをそのまま投影したボックスなど細部にわたってデザイナーの目が行き届ている。

 今回チックタックが別注したのが、深澤直人氏がデザインを担当したイッセイ ミヤケ ウオッチのTWELVE。文字盤上のインデックスなどをいっさい省いたミニマルなシリーズだ。

 ケースのガラス外形の12角形と力強い太い針も特徴で、​風防には光の反射によって色調が異なって見える特別な仕上げを施している。

 新作はナチュラルな色調のレザーベルトとの組み合わせが新鮮で、ISSEY MIYAKEブティックとTiCTAC系列店限定のオリジナルカラーで登場した。

【TiCTACオンラインストア 予約受付ページ】
https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g4976660076906/
 
 

ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
TWELVE ブティック&TiCTAC限定カラー

■Ref.NY0P701。SS(38mm径)。日常生活用防水。クォーツ(Cal.VJ20)。3万5200円

 

【問い合わせ先】
チックタック 公式サイト
https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/c/c10/

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】カルティエ(CARTIER)…

  2. セイコー“クラウン クロノグラフ”ほか、国産クロノの名作が進化を果たし…

  3. 【普通のクロノグラフで満足ですか?】今年の秋は、古典的で洗練された “…

  4. 【レトロかわいいデジタルウオッチ】カシオのF-100復刻モデルをベース…

  5. 【ミリタリー系と エレガント系、どちらを選ぶ!?】フランス発の注目ブラ…

  6. 実は“宇宙に行った初”であったことも知ってました? セイコーが手がけた…

  7. 【グランドセイコーからショパールまで】ビジネスウオッチを選ぶ三つの注目…

  8. “セイコー5スポーツ”と世界から注目される日本のブランド、“エヴィセン…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計