新作時計を価格別に紹介!【30〜50万円②】

 みなさんは時計を購入する際、どういった点に着目して時計を選ぶだろうか。デザインを重視するのはもちろん、ブランドの歴史的背景や、防水性などのスペックに比重を置いて購入する人も多いだろうが、“価格”という人も少なくないはず。

 この企画では、100万円以上の高級モデルから、手の届きやすい10万円以下のモデルまで、“価格別”に時計を紹介。今回紹介する時計の価格帯は、“30〜50万円”の第2回。なお紹介する時計は、2021年の6月から9月にかけて発売される新作時計に厳選している。時計を選ぶ際の参考にしてみてほしい。

 

NORQAIN(ノルケイン)
インディペンデンス21 DLC リミテッド エディション
 フラッグシップコレクションのひとつである“インディペンデンス”から、ブランド初となるスケルトンモデルが登場。開発にあたり、独自のスケルトンムーヴメントの開発に着手。多くのスケルトンムーヴメントは、アームを湾曲させたものや、1本のアームで固定されたものが多いなか、搭載されたキャリバーNN08Sは、各ポイントを2本以上のアームで固定した“ビーム構造”に基づいて設計。これにより高いデザイン性と優れた対衝撃性を両立した。
■Ref.B3000B03A/302/30B B.20B。SS(DLC加工、42mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.NN08S)。世界限定100本。48万4000円

【問い合わせ先】
ノルケイン ジャパン
TEL.03-6864-3876

 

ORIS(オリス)
ヘルシュタイン エディション2021
 人気のビッグクラウンコレクションをベースに、自社のルーツであるスイスのヘルシュタイン村を称える“ヘルシュタイン エディション”の2021年モデル。オリスが20世紀前半に開発した、フラットなベゼルとグレー文字盤を採用したほか、インデックスには新たにデザインしたアラビア数字を配置。搭載されているキャリバー403は、5日間のロングパワーリザーブに高耐磁性を誇るほか、マイオリス登録で10年保証が付属する。

 裏ブタには数量限定のシリアルナンバーのほかに、オリスのマスコットキャラクターであるオリスベアを刻印。遊び心あふれる仕様だ。
■Ref.403 7776 4083-Set。マルチピースSS(38mm径)。5気圧防水。自動巻き (Cal.403)。世界限定250本。47万3000円

【問い合わせ先】
オリスジャパン
TEL.03-6260-6876

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. 大人の女性にすすめたい、トレンドのくすみカラーをまとう新作レディースウ…

  2. 【ブランド初のフルフォージドカーボン】スイスのウオッチブランド“ゴリラ…

  3. 【時計大国イギリスが復活か!?】勢力を拡大する“UKウオッチ”から、注…

  4. 【これぞ究極の実用時計!?】男心と物欲を刺激する“ミリタリーウオッチ”…

  5. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.012|透け感がたまりませ…

  6. 【無骨なクロノグラフはカッコいい】ドイツが誇る実力派 “パイロットクロ…

  7. 腕時計のサイズは小さいほうが良い!? 40ミリ以下の“小顔時計”を手…

  8. 【WLN女子部発】エディット・ピアフも愛したブシュロンの名機“リフレ”…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計