新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円①】

 みなさんは時計を購入する際、どういった点に着目して時計を選ぶだろうか。デザインを重視するのはもちろん、ブランドの歴史的背景や、防水性などのスペックに比重を置いて購入する人も多いだろうが、“価格”という人も少なくないはず。

 この企画では、100万円以上の高級モデルから、手の届きやすい10万円以下のモデルまで、“価格別”に時計を紹介。今回紹介する時計の価格帯は、“10〜30万円”の第1回。なお紹介する時計は、2021年の6月から9月にかけて発売される新作時計に厳選している。時計を選ぶ際の参考にしてみてほしい。

 

AVIATOR(アビエイター)
ダグラススケルトンデイデイト
 1930年代にサービスの整った豪華な空の旅を提供した旅客機、“ダグラスDC-3”をモチーフにした、アビエイターの人気コレクション。新作は多層構造のスケルトン文字盤により、針やインデックスがまるで宙に浮いているかのように見える、遊び心あふれる意匠を採用。ほかとは違ったスケルトンモデルを探している方におすすめ。
■SS(45mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.ETA2834-2)。14万3000円

【問い合わせ先】
アンドロス
TEL.03-6450-7068

 

SEIKO PROSPEX(セイコープロスペックス)
(左)1970メカニカルダイバーズ 現代デザイン
(右)1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン
 国産初のダイバーズウオッチと、冒険家の植村直己氏が北極圏犬ぞりの旅に着けていたダイバーズウオッチの、二つのマイルストーンのデザインを継承し、現代に復刻。どちらもセイコーダイバーズ初となる、ファブリックベルトを採用している。製紐(せいちゅう)と呼ばれる日本伝統の技法で編み込まれており、高い耐久性、快適性を満たしつつ、ダイビングからデイリーユースまで幅広いシーンに対応。どちらも別色のオプションベルトが付属する。
■(左)Ref.SBDC143。42.7mm径。14万8500円。(右)Ref.SBDC141。40.5mm径。13万7500円。ともにSS(ダイヤシールド加工)。200m空気潜水用防水。自動巻き(Cal.6R35)

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL.0120-061-012

 

RALF TECH(ラルフテック)
WRB シリーズ ブルーマリーン
 フランス海軍や国家憲兵隊に制式採用されているWRB。ISO6425にも準拠している。ブラックやカーキ文字盤にオレンジのスーパールミノバなど、ミリタリーテイストが強かった同シリーズだが、新作は爽やかなブルー文字盤で登場。
■Ref.WRB01。SS(39mm径)。200m防水。自動巻き(Cal.RTA003)。世界限定100本。24万7500円

【問い合わせ先】
ヴィタエルーキス
TEL.03-6264-5685

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. 【新作ウオッチレポート】グッチがバーゼルワールド2019にて、魅力的な…

  2. 【裏ブタにダルマと桜と銀杏を刻印!?】イギリスの田園地帯発の時計ブラン…

  3. 【ブランド初のフルフォージドカーボン】スイスのウオッチブランド“ゴリラ…

  4. 【イタリア発のスピニカー】今度は時計界のトレンドを凝縮した新作を出して…

  5. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー①】

  6. フランス海軍からインスパイアされたパラシュートベルトを採用した、“マベ…

  7. ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第1回-意外に知らないデジタル…

  8. いま腕時計は“フランスメイド”がアツい!? 勢いを増す個性派フレンチブ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計