トレンド&定番カラーをまとう、“ヘンリーロンドン”の新作ペアウオッチは必見

 “SDGs”の観点から、“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”が開発した新作ウオッチに注目していく。

 サステナビリティや多様性への意識が高まり、SDGsなどの様々な取り組みがなされるようになったなか、時計業界においても使い捨て電池を不要とする機械式時計に注目が集まっている。

 ブランドは、使い捨ての電池に依存することなく、かつ“機械式時計は男性が着用する時計”というイメージを払拭すべく活動。

 SDGsの“つくる責任 つかう責任(=持続可能な生産と消費)”と、“ジェンダー平等の実現(=男女平等)”の観点から、機械式時計のペアウオッチを初めて発売することとなった。

 今期のヘンリーロンドンは、自由にファッションを楽しんでほしいという願いから計4種の機械式時計を製作した。

 家族や友人、恋人など、大切な人とサイズ違いで楽しめるペアウオッチ。アンティークルックでユニセックスなデザインが特徴的で、女性が39mmの大きいサイズを、男性が34mmの小さめのサイズを着用しても、様々な腕のサイズに自然になじんでくれる。

 

HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)
チズウィック

■(左)Ref.HL39-AS-0454。SS(39mm径)。(右)Ref.HL34-AS-0456。SS(34mm径)。ともに5気圧防水。自動巻き(Cal.MIiyota 82S0)。各3万6300円

 ロンドン西部に位置する緑豊かなチズウィック地区。その歴史は深く、1700年代に完成し故ダイアナ妃の祖先が住んだとされる貴族の館“チズウィック ハウス”もこの街に構えている。
 文字盤にはフォレストグリーンを、レザーベルトにはライトブラウンを施すことで、チズウィックの街並みを表現した。

 

ナイツブリッジ

■(左)Ref.HL39-AS-0457。SS(39mm径)。3万3000円。(右)Ref.HL34-AS-0458。SS(34mm径)。3万6300円。ともに5気圧防水。自動巻き(Cal.MIiyota 82S0)

 イギリス最大の老舗高級百貨店、ハロッズや、ブランドブティックが建ち並ぶロンドン屈指のショッピングエリアがナイツブリッジ。そのほかにも高級レストランや博物館もあり、ショッピングと観光両方を楽しめるスポットだ。
 そんなナイツブリッジの華やかさと優雅さを、時計全体で再現している。

 

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277
https://www.henry-london.co.jp/

オススメ記事

  1. 【2020年新作時計速報】モンブラン(MONTBLANC)

  2. 【10万円台ではコスパ最強か!?】GMT機能搭載、“MIDO(ミドー)…

  3. 【待望のブラック文字盤が追加】ダマスコの自社製ムーヴメント搭載のDK …

  4. 【2020年新作時計速報】パネライ(PANERAI)

  5. 【9900円でこのレトロ感は魅力】今夏は、70年代テイストの“レトロデ…

  6. 【5万円前後でこの満足感! 】 フランスの古豪、“イエマ”から登場した…

  7. 【アンダー3万円でこのクオリティ!】“フルボデザイン”が手がける最新ス…

  8. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計