【偉大な発明を讃える】 “ブレゲ”トゥールビヨンの発明から220周年を記念したアニバーサリーモデル!

 ブレゲは、1801年6月26日、アブラアン ルイ・ブレゲ、トゥールビヨンの特許を取得。2021年は、ブランドの創業者が発明した複雑機構の誕生220周年の年にあたる。これを記念し日本でのイベントを京都 “音羽山 清水寺”を会場に、報道関係者を招いて10月28日に開催。このイベントでは、2021年の新作”クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー5365” を発表した。

クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー5365

■Ref.5365BR/15/9WU。K18RG(41mm径)。3気圧防水。自動巻き。世界限定35本。1927万2000円

 1801年6月26日、当時のフランスで施行されていた共和暦の第9年メシドール7日にアブラアン-ルイ・ブレゲは、彼のテンプとひげゼンマイに見出しうるあらゆる不均衡を補正する時計に対してパリで特許を取得した。ブレゲは自身の発明を天文学に関連する用語として当時一般的に用いられていた“トゥールビヨン”と命名した。
 そして220年後の今年、ブレゲは高級時計において精度や安定性、エレガンスの新たな世界を開拓した創業者アブラアン-ルイ・ブレゲの発明に敬意を表し、クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー 5365によってその功績を称える。アブラアン-ルイ・ブレゲが存命中に製作したトゥールビヨンの個数に合わせて35本のみが限定生産されるこの特別な時計は、同ブランドが考案したタイムレスなデザインや先見の明と天才に対して心から賛辞を贈るものとなっている。オーセンティックなスタイルを目指してこの時計に採用されたエレガントで控えめなデザインは、創業者によって築かれたブランドの基本を再認識させる役割を担っている。

 裏ブタには、各時計のシリアルナンバーとともに、香箱に”Anniversaire 1801-2021″、トゥールビヨンの下部ブリッジには “Brevet No 157 Du 7 Messidor An IX” の文字がそれぞれ刻まれている点も見逃せない。

 

また、ムーヴメントの右側には、特許登録に際して用いた水彩による機構図の原画が彫金で忠実に再現されている。

 このブランドの歴史を記念した限定モデルをチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
ブレゲ ブティック銀座
TEL:03-6254-7211
ブレゲ 公式サイト
https://www.breguet.com/jp

オススメ記事

  1. 【本当に売れた時計なんでもランキング2019】スポーツウオッチ売れ筋B…

  2. “ザ・ビートルズ”×レイモンド・ウェイルの最新コラボモデル第4弾が20…

  3. 【9900円でこのレトロ感は魅力】今夏は、70年代テイストの“レトロデ…

  4. 実は904Lスチールを使ってるって知ってました? SINN(ジン)の人…

  5. 手頃な2万円台から編集部が厳選、70年代スタイルを継承した“ツーカウン…

  6. 【コスパ最強のドイツ時計!?】カール・フォン・ツォイテンの定番機が、モ…

  7. 【セラミックケースで3万円台!?】ファッションウオッチブランド、“ムー…

  8. 【全部、編集部で試してみました。】スマートウオッチ本音レビュー no.…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計