【星空を表現したアベンチュリン文字盤】“ピアジェ”から新作アルティプラノ トゥールビヨンが登場

 1874年創業の老舗メゾン“PIAGET(ピアジェ)”は、クリエイティビティーあふれるスタイルを華やかな時計やジュエリーに体現することを得意としています。

 1950年代後半には薄型ムーヴメントの設計、製造にも取り組んでおり、以降“アルティプラノ”の礎となるそのムーヴメントはピアジェの代名詞のひとつに。時計製造の世界に確かな足跡を残しています。

 そんなピアジェから、文字盤に星空を表現した、“アルティプラノ トゥールビヨン”が登場しました。

 新作はアベンチュリン文字盤を全面に用いているのが特徴。文字盤を製作する際に、酸化銅をガラスに加えることで、星いっぱいの魅惑的な夜空のような輝きを再現しています。

 加えて、48個のバゲットカットダイヤモンドをホワイトゴールド製のケースに、ラウンドブリリアントカットダイヤモンドをラグとリューズに13個、ホワイトゴールド製のバックルに24個セット。着用するだけで手首に存在感を与えてくれます。

 2時位置には薄型のフライングトゥールビヨンキャリッジを配置。8時位置に配されたオフセンターの時分針と対に置くことで、永遠と不変の愛を表す無限のシンボルである“8”を象ったデザインに仕上げています。

 このトゥールビヨンは、わずか2.88mmのキャリッジに157個もの薄型、軽量型部品、0.2gのチタン製受け3本、人間の髪の毛ほどの厚さしかない157の超薄型、超軽量の部品の数々を装備。まさにエンジニアリングの偉業と言えます。
 さらに巻芯設定のメカニズムについては特許を取得。階段のようにも見える中間車を採用することで、ユーザーがオフセンター仕様の時計の時刻をセットすることができるのです。

 果てしない夜空を思わせる美しいアベンチュリンガラスの文字盤、フライングトゥールビヨン、そして無限を表すシンボルを備えたこの新しいアルティプラノ トゥールビヨンは、魅力的な永遠の宇宙の旅へと誘ってくれます。

 

PIAGET(ピアジェ)
アルティプラノ トゥールビヨン

■K18WG(38mm径)。3気圧防水。手巻き(Cal.670P)。世界限定38本。1848万円

 

【問い合わせ先】
ピアジェ コンタクトセンター
TEL.0120-73-1874
www.piaget.jp

オススメ記事

  1. ショパールのかつてのアイコンモデルがリバイバル! “アルパイン イーグ…

  2. 新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円①】

  3. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー①】

  4. 【USN BUSHIPS】アメリカ海軍特殊部隊で使用された伝説的ダイバ…

  5. 【地球環境に配慮した時計】“ブレダ”からこれからの季節に向けた“プレイ…

  6. 【10万円台で狙う、“ロングパワリザ”ウオッチ】最大80時間パワーリザ…

  7. 70年代に大流行、レトロだけど新しい温故知新の“変形”ケースが面白い!…

  8. 【レトロな大人向けデジタル時計】いまが狙い目、 “70年代レトロ”なデ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計