【なんと世界限定888本のレアピース】“フレデリック・コンスタント”の“ハイライフ オートマチック スケルトン”2モデルが発売!

 スイスのウオッチメーカーである“フレデリック・コンスタント”は2020年の秋に発表し、破竹の勢いでブランドを代表するコレクションとなった“ハイライフ”の新モデル“ハイライフ オートマチック スケルトン”を発表した。

ハイライフ オートマチック スケルトン

■Ref.FC-310NSKT4NH6B。29万4800円。Ref.FC-310DGSKT4TNH6B。30万5800円

【共通スペック】
■SS(41mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.FC-310)。世界限定各888本

 文字盤中央の地球モチーフを陰影のある巧緻なスケルトンに仕上げ、時計のほぼ全機構を視覚的に堪能することが可能だ。25年前ハートビートを開発したフレデリック・コンスタントが、次の4半世紀に向けて地球をめぐる旅へといざなう。

 ベルトがケースに組み込まれた、一体感のあるデザインに加え、ベルトを簡単に交換できるインターチェンジャブル仕様を採用。時計裏の2つのプッシュボタンを押すだけで、ケースからベルトを取り外し、付属のラバーベルトをはめ込むだけで交換が完了する。ラバーベルトに変更することで、スポーティな雰囲気の時計に様変わりするのも見逃せないポイントのひとつと言えるだろう。

 独自のカッティングで表現した地球をダイヤルセンターに配し、ムーヴメントの鼓動を見て楽しめるようにデザイン。12時位置にはテンプ、3時位置にはリューズ機構、4時から6時の間にはバレルを垣間見ることができる。スケルトンのカッティングラインは地球や調和を表すように曲線で表現。地球の奥はあえて全貌を見せず 、光と影、隠れた部分と露出した部分が複雑に絡み合うことで、スケルトンワークと機械式時計機構が織りなす趣を楽しめるようにしている。

 また、シースルーバック仕様の裏ブタからもジュネーブのマニュファクチュールならではの美しい仕上がりのムーヴメントを楽しむことができる。オリジナリティ溢れるスケルトン時計、ハイライフ オートマチック スケルトンは神秘的で現代的なたたずまいとともに、時計の未来を表現している。

 この新しいスケルトンモデルをチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
フレデリック・コンスタント相談室
TEL.0570-03-1988
https://frederiqueconstant.jp

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.01】 A.ランゲ&ゾ…

  2. 【あなたはどれを選ぶ?】ISO規格を満たす、“シチズン プロマスター”…

  3. 【60万円台でこのクオリティー】“ノモス グラスヒュッテ”の最新スポー…

  4. 【10万円以下でこの質感は魅力】この秋の即戦力となる、“メカクォーツ”…

  5. 【独特なデザインがクセになる!】“両生類”の名を冠した旧ソ連時代の復刻…

  6. 【グランドセイコーからショパールまで】ビジネスウオッチを選ぶ三つの注目…

  7. 【日本未上陸だけどコレは欲しい!!】イギリスの実力派ブランド-“BRE…

  8. 【これからの季節にぴったり】スウォッチ“ビッグボールド バイオセラミッ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計