【6万円台でスイス製機械式ムーヴメント搭載】”ウェンガー“の人気コレクションにアンティーク感漂う新作が登場!

 1893年、スイスはジュラ州のドレモン近くにある小さな地域、クルテテルにナイフ工場として設立した“ウェンガー”は、125年の歴史を誇るブランド。同ブランドは1997年に、腕時計の販売を開始し、現在では腕時計の開発に注力している。

 そんなウェンガーから最新作の情報が届いたため、その詳細をご紹介していく。

 

アーバンメトロポリタン(新作)

 

 

■Ref.01.1746.102。SS(42mm径)。10気圧防水。自動巻き(スイス製)。6万3800円

 

 全体的に落ち着いたデザインとポップなディテールにより、洗練されたビジネスカジュアルスタイルの”アーバンメトロポリタン“コレクションの最新作。

 立体的な数字とライトグリーンカラーのルミノバが明るい雰囲気を演出しながらも、PVD加工されたブラックケースがシックなデザインに仕上げられている。

 独特なアンティーク感が漂うスイス製自動巻きモデルとなっている。

 裏ブタはシースルーバック仕様となっているため、スイス製の機械式ムーヴメントの動きが視覚的に楽しめるのも見逃せないポイントと言えるだろう。
 
 

 このポップかつシックなアンティーク感あふれる、スイス製機械式ムーヴメント搭載の時計をチェックしてみてはいかがだろうか。

 

【問い合わせ先】

WENGER(ウェンガー)日本公式サイト

https://wengerwatch.jp/

 

日本公式オンラインショップ“東京ウォッチスタイル”

https://www.tokyo-watchstyle.jp/brand/wenger/

 
 

【関連項目をチェック!】
■【これからの季節に相性抜群】スイスの時計ブランド“ウェンガー”からダイバーズスタイルの新作が登場
■【鮮やかなブルーが美しい】セイコー“1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン”のショップ専用モデルが発売!
■【2021年の限定仕様機械式モデル】羊皮紙を思わせる文字盤に注目、Knot(ノット)の機械式イヤーズコレクション

オススメ記事

  1. 【1万円台で電波ソーラーも買える!?】日常使いに最適な“ソーラーウオッ…

  2. 【日本上陸!?】NOVE(ノーヴェ)の世界で最もスリムなダイバーウオッ…

  3. 【クラファン初のイタリアウオッチ】星座の伝説をモチーフとしたロマンチッ…

  4. 【時計というより、もはや芸術品】高度な職人技が生み出した、“ギョーシェ…

  5. 【この仕上がりで60万円台はバリューだ!】往年のモデルを彷彿とさせるク…

  6. 【10万円以下から価格別で厳選】編集部員がリアルに欲しいと思った腕時計…

  7. 【1930年代の飛行機をイメージした時計】“アビエイター”から“ダグラ…

  8. 【マトリックス最新作の公開を記念した時計】ネオをイメージしたシックなデ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計