【今なら45%オフ!?】時計オタクがデザインした“ラドクリフ クロノグラフ”の魅力を解説【クラファンで見つけたユニークウオッチ】

クラウドファンディング上で公開されているプロダクトのなかから、ユニークな機構やデザイン、バックボーンをもった時計を紹介するこの企画。今回注目するのはイギリスの気鋭ウオッチメーカーであるRadcliffe Watch(ラドクリフ ウォッチ)の最新作”ラドクリフ クロノグラフ“だ。

ラドクリフ ウォッチはイギリスの建築家兼デザイナーであり、生粋の時計オタクが立ち上げた新興ブランド。建築で培われた技術、情熱、そして細部へのこだわりは、時計のデザインにも生かされている。最初のスケッチから最終的な製品仕様に至るまで、すべてのプロセスが社内で行われるウオッチメーカーである。

そんな同ブランドの最新作であるラドクリフ クロノグラフの詳細を確認していきたい。

ラドクリフ クロノグラフ(最新作)

■SS(47mm径)。10気圧防水。手巻き(Cal.ST1901)。7万9000円

デザインの源となったのは、往年のレーシングカー。建築家でもあるデザイナーが、その美的感覚と時計への情熱を形にするために試行錯誤を繰り返しこのデザインとなったという。
ベゼルはエナメル仕様となっており、デザインにアクセントを加えている。


裏ブタはシースルーバックを採用しており、手巻き式クロノグラフムーヴメントの動きを視覚的に楽しむことができるのも、時計愛好家にとってうれしいポイントといえる。

また、10気圧防水を備えているため、アクティブなシーンでも活躍してくれるだろう。

標準で付属するレザーベルトに加えて、オプションにはなるがブレスレットも用意されているため、シーンや気分によって着け換えることも可能となっている。

また、現在クラウドファンディングサイト” Makuake “ では、通常7万9000円の商品が、45%オフの4万3450円で購入できるプロジェクトが公開されているため、気になる人は
チェックすることをおすすめする。
https://www.makuake.com/project/radcliffewatches/

人と被らない時計を探している人にはぴったりの、この手巻き式クロノグラフを手に入れてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】

AZAYAKA JAPAN
https://www.makuake.com/project/radcliffewatches/

文◎川田健人(編集部)

オススメ記事

  1. 【新モジュール採用で装着感がアップ】シリーズ最薄を実現したG-STEE…

  2. 【ブランドの10周年を祝うスペシャルな時計】“BABY-G”と“リリー…

  3. 5万円前後で程よい38mm径! 秋の装いにはやっぱりクラシックミリタリ…

  4. オーデマ ピゲ“ロイヤル オーク”シリーズにグリーンダイアルをアピール…

  5. 【ファン大注目の1本】“タグ・ホイヤー フォーミラー1 クロノグラフ …

  6. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】ピアジェ(PIAGET)

  7. 【夕日に照らされた飛行船を表現】“ツェッペリン”から日本限定の“100…

  8. 新作時計を価格別に紹介!【10万円アンダー②】

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計