【創業5周年を記念したモデル】ハイパーパフォーマンスウオッチブランド”ゴリラ“から最新作3本が登場!

 異素材ミックスの時計作りを得意とする“Gorilla (ゴリラ)”は、スイス3大高級時計ブランドの元チーフデザイナーが創造力の更に先、未体験の限界に挑戦するために立ち上げたウオッチブランドだ。

 同ブランドの最新情報が届いたため、お伝えしていきたい。

ファストバック・レガシー

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。17万500円(2022年2月1日発売予定)

 5年前ゴリラはデザインのノウハウとハイテク素材を融合させ、ハイパーパフォーマンスを実現したファーストモデルである“ファストバック・オリジナル”を発表致した。デザインのノウハウとハイテク素材を融合させ、ハイパーパフォーマンスを実現した。
 その誕生から5周年を記念して、オリジナル配色のフルフォージド カーボンバージョンである”ファストバック・レガシー“は誕生した。

ファストバック・GT ブルーデーモン

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。26万4000円(2022年2月1日発売予定)
 GTコレクションをさらに進化させた“ブルーデーモン”は、一人乗りのオープンホイールレースカーに興奮と競争をもたらした、反骨精神にあふれたエネルギッシュなスポンサーのカラーリングからインスピレーションを得た配色が特長。特長的なディープブルーの鏡面仕上げのセラミック ベゼルがコントラストの効いたレッドのアルミニウム製のピンストライプと多層仕上げのフォージド カーボンを引き立てている。
 チタンとアルミニウムを組み合わせたリューズガードは技術的進化の賜物といえる。

ファストバック・GT バンディット

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。23万4300円(2022年2月1日発売予定)

 2018年以来ブランドの成長を牽引してきたGTコレクション“バンディッド”も今回モデルチェンジを果たした。

 スイスの気鋭ブランドの最新作をチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
G&R ジャパン
TEL:03-5422-8087
ゴリラ 公式サイト
http://www.gorillawatches.jp

オススメ記事

  1. 【今ならなんと28%オフ】宇宙とロマンを表現した機械式時計にフォーカス…

  2. 【2人の天才が夢のコラボ!?】個性派ブランド、 “ロベルト カヴァリ …

  3. 【ブランド創立100周年を記念】ブラウンウオッチ史上初となる機械式オー…

  4. 【新作時計ニュース】“ルイ・ヴィトン”からスポーティーかつフェミニンな…

  5. 【時計というより、もはや芸術品】高度な職人技が生み出した、“ギョーシェ…

  6. 【実機拝見!】美しさにこだわるモリッツ・グロスマンらしい初のGMTモデ…

  7. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第7回“LM …

  8. 【これぞ究極の実用時計!?】男心と物欲を刺激する“ミリタリーウオッチ”…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計