【創業5周年を記念したモデル】ハイパーパフォーマンスウオッチブランド”ゴリラ“から最新作3本が登場!

 異素材ミックスの時計作りを得意とする“Gorilla (ゴリラ)”は、スイス3大高級時計ブランドの元チーフデザイナーが創造力の更に先、未体験の限界に挑戦するために立ち上げたウオッチブランドだ。

 同ブランドの最新情報が届いたため、お伝えしていきたい。

ファストバック・レガシー

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。17万500円(2022年2月1日発売予定)

 5年前ゴリラはデザインのノウハウとハイテク素材を融合させ、ハイパーパフォーマンスを実現したファーストモデルである“ファストバック・オリジナル”を発表致した。デザインのノウハウとハイテク素材を融合させ、ハイパーパフォーマンスを実現した。
 その誕生から5周年を記念して、オリジナル配色のフルフォージド カーボンバージョンである”ファストバック・レガシー“は誕生した。

ファストバック・GT ブルーデーモン

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。26万4000円(2022年2月1日発売予定)
 GTコレクションをさらに進化させた“ブルーデーモン”は、一人乗りのオープンホイールレースカーに興奮と競争をもたらした、反骨精神にあふれたエネルギッシュなスポンサーのカラーリングからインスピレーションを得た配色が特長。特長的なディープブルーの鏡面仕上げのセラミック ベゼルがコントラストの効いたレッドのアルミニウム製のピンストライプと多層仕上げのフォージド カーボンを引き立てている。
 チタンとアルミニウムを組み合わせたリューズガードは技術的進化の賜物といえる。

ファストバック・GT バンディット

■フォージドカーボン(44mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.Miyota8215)。23万4300円(2022年2月1日発売予定)

 2018年以来ブランドの成長を牽引してきたGTコレクション“バンディッド”も今回モデルチェンジを果たした。

 スイスの気鋭ブランドの最新作をチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
G&R ジャパン
TEL:03-5422-8087
ゴリラ 公式サイト
http://www.gorillawatches.jp

オススメ記事

  1. 【オンタイム横浜ロフト店で先行予約フェアが開始!】“スピニカー”から“…

  2. 【コスパ最強のドイツ時計!?】カール・フォン・ツォイテンの定番機が、モ…

  3. 1位〜5位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラン…

  4. 【日本初披露となるモデルも!】小粋なイタリアンウオッチ、スピニカーが初…

  5. 【1937年当時のクロノグラフを再現】レトロな外観に現代的なスペックを…

  6. 美しいトレンブラージュ文字盤をもつ、“モリッツ・グロスマン”の周年モデ…

  7. “グランドセイコー”30作目の銀座・和光限定モデルを発売

  8. 【無駄のない精悍なデザインに惚れる】こだわりの“リバイバル系”ミリタリ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計