【ドイツの権威あるデザイン賞】カシオのG-SHOCKが“iFデザイン賞2022”を受賞!

 カシオの腕時計“G-SHOCK”G-SQUAD PRO(GSW-H1000)”がドイツのデザイン賞である“iFデザイン賞2022”を受賞した。

 ハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体の一つで、毎年優れた工業製品デザインを選出し、iFデザイン賞を授与している。今回は、57の国と地域から集まった約11000件の応募デザインを75名のデザイン専門家が厳正に審査し、耐衝撃腕時計“G-SHOCK”“GSW-H1000”は時計とユーザーインターフェースの2つの部門で受賞した。

GSW-H1000


■Ref.GSW-H1000。樹脂(56.3mm径)。20気圧防水。リチウムイオン電池。8万8000円

 “G-SHOCK”初となるWear OS by Googleを搭載し、ランニングや屋内ワークアウトからエクストリームスポーツまで、幅広いスポーツアクティビティに対応したスマートウオッチ。外装は耐衝撃性や20気圧防水のタフネス性能を備え、ブランドカラーであるブラックでまとめている。表示部は“G-SHOCK”の世界観にあわせた新開発のオリジナルウオッチフェイスを採用。

 権威あるドイツのデザイン賞を受賞した時計をチェックしてみてはいかがだろうか。

オススメ記事

  1. 【新作の実機を直接体感しよう!】“カール F. ブヘラ ポップアップシ…

  2. 【最新コンセプトを導入したショップ】“スピリット・オブ・ブライトリング…

  3. 【時の記念日にファーストウオッチを贈ろう】“チックタック”で4日間限定…

  4. 【様々なインディペンデントブランド時計が銀座三越に集結】“UNIVER…

  5. 【15本限定! なくなり次第終了】アウトラインに時計ポーチが無料で付属…

  6. 【新しいフラッグシップショップ】“スウォッチストア原宿”がオープン!

  7. 【京都と名古屋に2店舗】ブライトリングのブティックが連続オープン!

  8. 【早速行ってきました】第24回 三越ワールドウォッチフェアの見どころを…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計