【カシオの時計用アプリ】“CASIO WATCHES”にて歴代“G-SHOCK”に関する様々な情報が得られる新サービスが追加!

 カシオは対象の時計(“G-SHOCK”「MRG-B5000」「GST-B500」「MTG-B3000/GA-B2100(5/14発売予定)」“OCEANUS”「OCW-S6000」「OCW-T5000」(2022年5月11日現在)
)を所持するユーザーが、スマホから時計の機能設定が行える専用アプリ“CASIO WATCHES”にて、“G-SHOCK”の過去から最新モデルに至るまで約3500モデルの情報やブランドの軌跡を知ることができる新サービス“Discover G-SHOCK”を提供することを発表した。

【CASIO WATCHESとは】
 スマホと時計をBluetoothで接続することで、自動での時刻修正やワールドタイムの都市設定といったモバイルリンク機能(※アプリと連携できる機能はモデルにより異なります。詳細は各製品ページをご覧ください。)が使えるほか、各ブランドの最新情報などを確認できる時計専用アプリ。

 新しく追加されたDiscover G-SHOCKは、これまで発売された“G-SHOCK”から、約3500モデルの情報を掲載し、より深くG-SHOCKを知ることができるサービス。シリーズや型番、発売時期、カラー、機能といったさまざまな切り口からモデルを探索し、画像や製品説明、開発ストーリーを見られるほか、販売中のモデルは同社のサイトにリンクし、そのまま商品を購入することも可能となっている。さらに、モデルの詳細画面では“いいね”と“昔持ってた”ボタンを備え、気になるモデルや過去に所有していたモデルを一覧で表示もでき、楽しみが広がる仕様となっている。


 
 新製品の情報や開発ストーリーといったコンテンツも今後随時追加していく予定だという。ここでしか得られない G-SHOCKの「へぇ」と思わず言いたくなるような情報を届けることで、よりファンの好奇心が満たされ、ブランドへの愛着が深まるような体験を提供し、ロイヤルユーザーの拡大を図っていく。

オススメ記事

  1. 【全部、編集部で試してみました。】スマートウオッチ本音レビュー no.…

  2. コストパフォーマンス最強、1万円台のG-SHOCK(ジーショック)売れ…

  3. 【ビジネスシーンに効く】高級GPS&電波時計 no.005| オフィス…

  4. SIHH2019新作情報 “A.ランゲ&ゾーネ”

  5. 【当時のセイコーダイバーズがベース】“セイコー プロスペックス”よりナ…

  6. 【伝説のレーシングマシンRC 162がモチーフ】“EDIFICE(エデ…

  7. 【フルチタンの時計が3万円!?】北欧ブランド“ベーリング”から軽量かつ…

  8. 【実機拝見!】美しさにこだわるモリッツ・グロスマンらしい初のGMTモデ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計