ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】1960年代のダイバーズウオッチにインスパイアされた“ミドー”の最新作をチェック!

 スイスの名門ウオッチメーカー“ミドー”の最新作は、1960年代のダイバーズウオッチからインスパイアされたモデル。その魅力を詳しく確認したい。

オーシャンスタートリビュートグラデーション


■Ref.M026.830.17.421.00。SS(40.5mm)。20気圧防水。自動巻き(Cal.80)。12万100円(2022年7月29日発売予定)

 レッドからブラックへの印象的なグラデーションカラーに、フラットなダイヤモンドカットの時針、分針、秒針が組み合わされています。ベゼル、インデックス、針にはホワイトのスーパールミノバを採用し、水中でも視認性を確保できるよう配慮。ダイビングのルーツにちなんで、ブラックのアルミニウム製リングとシルバーカラーのマーキングを備えた逆回転防止ベゼルを備え超耐久性のガラスボックススタイルのサファイアクリスタルが、この時計のアンティーク感を高めている。

 フルポリッシュ仕上げのケースは、丸みを帯びた美しいフォルムを実現。60 年代の腕時計の控えめなサイズにちなんで、直径は40.5mm となっている。

 

 ミドーは、オーシャンスターシリーズで初めて、過去の象徴的なテクスチャーにインスパイアされた時計ベルトを採用。レリーフされた十字のデザイン、刻み目の入ったエッジ、エンボス加工された裏側、通気性を確保するためのパンチングなど、細部に至るまでレトロなスタイルが採用されているのが特徴的だ。しなやかで洗練されたこの時計ベルトは、快適さと耐久性を兼ね備えている。
 また、キャリバー80 によって最大 80 時間パワーリザーブと 20 気圧までの防水性を確保した。

 この最新作をチェックしてみてはいかがだろうか。

 

 

【その他のディテールは次のページをチェック!】

次のページへ >

-ニュース&トピックス, 新作時計ニュース
-