ニュース&トピックス 国産時計 製品情報

【約7万円で購入できるアウトドアウオッチ】“オリエント”の“M-FORCE”の詳細をチェック!

 ここ数年急速に成長しているアウトドア市場。時計業界でもアウトドアウオッチへの関心と需要は右肩上がりで推移している。しかし、アウトドアを楽しむ人の中でも時刻の確認などをスマートフォンなどに頼っていることも多い。だが、もしもの時に充電切れや故障のせいで時刻が確認できないという状況に陥ることも考える。そこでオススメなのがアウトドアユースにも耐えることのできるタフな腕時計だ。とくに機械式モデルであれば電池切れなどの心配もないため、持っていれば重宝するだろう。

 そこで、今回は約7万円というカジュアルな価格で購入できるオリエントの最新アウトドアウオッチ“M-FORCE”の詳細をチェックしていきたい。

M-FORCE

■Ref.RN-AC0L09R。SS(45mm径)。200m空気潜水防水。自動巻き(Cal.F6727)。世界限定2000本(国内50本、海外1950本)。7万1500円(2022年9月発売予定)

 タフで機能的なアウトドアウオッチの“M-FORCE”は、1997 年に始まる初代シリーズ以来、多くの 独創的なモデルが世界の熱心なファンの間で愛好されてきた。その M には 3 つの意味が込められおり、電池や太陽光に頼らずに時を刻み続ける機械式の"Mechanical"、外装パーツや内部構 造に耐衝撃性が備わる堅牢で量感豊かな造りを表す"Massive"、独特の存在感を放つ異色の洗練されたデザインを象徴する"Maverick"だ。
 そして最新作では 4 番目の"Magnificent"(雄大さ)を加えて、3 つの M につながる世界観を地球の動きで表現しているという。


 このモデルのレッドのグラデーションによる印象的なカラー文字盤は、誕生から 46 億年を経た地球の生命力と力強さを象徴するマグマをイメージ。地中にうごめくマグマが生きる力をテーマにしたダイナミックな色使いが新たな魅力を表現している。 第 3 弾は、第 1 弾のダイバーモデルに採り入れられている技術仕様を基本的に継承した。ダイバーズウオッチ規格 ISO 6425 に準拠する 200m 空気潜水用防水をはじめ、ねじ込み式の大型リューズや逆回転防止ベゼルを衝撃から保護するマッシブなプロテクションシールド、立体感のあるインデックスと発光力に優れるルミナスライトによる高い視認性、AR コーティングを施したサファイアクリスタルの風防、耐衝撃性を高めた専用ムーヴメントの自社製キャリバーF6727など、アウトドアウオッチとしての機能性が詰まっている。

 地球の奥深へと誘うレッドのグラデーション文字盤は黒色めっき仕上げのステンレススチールのケースを組み合わせ、ブラックのシリコン製ベルトを配した今回のモデルは 2,000 本限定(国内 50 本、海外 1,950 本)で、 時計と同様にマグマから着想した赤で随所を彩った専用ボックス が付属するレアピースとなっている。

 オリエントの最新作である、高い防水性と視認性、そしてタフな構造のムーヴメントを搭載した機械式のアウトドアウオッチをチェックしてみてはいかがだろうか。

 

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談室
TEL.042-847-3380

 

文◎川田健人(編集部)

-ニュース&トピックス, 国産時計, 製品情報
-