ニュース&トピックス 国産時計 製品情報

【新作時計ニュース】“グランドセイコー”史上最も小型となる36.5mm径のミドルサイズモデルが登場!

 近年時計業界で注目を集めている39mm径以下の小顔モデル。今回“グランドセイコー”が発表したのもそんな小顔モデルの最新作だ。

44GS 現代デザイン

■Ref.SBGW291。SS(36.5mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal. 9S64)。60万5000円(2022年9月9日発売予定)

 現代の44GS史上最も小型径になる36.5mmを実現した、ミドルサイズのメカニカルウオッチがレギュラーモデルとして初登場。


 放射模様を施したシルバー文字盤に、同系色のベルトを採用。全体をグレートーンにまとめ、凛とした上品な印象に仕上げている。ぬくもりを感じるボックスガラス、ケースに合わせたバランスの良い細い略字や針は、端正なダイヤルデザインを引き立たせている。
 
 最新の小顔モデルをチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL.0120-061-012
https://www.grand-seiko.com

-ニュース&トピックス, 国産時計, 製品情報
-