ニュース&トピックス 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】GPのラグスポウオッチ、“ロレアートにグリーンダイアルモデルが仲間入り!

 1975年に発表された“GIRARD-PERREGAUX(ジラール・ペルゴ)”のロレアートに搭載されたキャリバー705は、COSC認証取得の自社製クォーツムーヴメントであった。
 それから20年後、同社は自社製自動巻きーヴメントを搭載したロレアート 8010を発表。現在のロレアートには、34mmモデルはクォーツムーブメントを、38・42・44mmモデルは自社製機械式ムーヴメントを搭載している。
 今回そんなロレアート42mmに、グリーン文字盤の新作が投入された。

 ロレアートコレクションはブレスレットを一体したスチールケースで、スポーティ、カジュアルと、幅広い用途で使えるデザイン。
 この目を引く特徴的なフォルムや、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを交互に施すというロレアートの伝統などはほぼすべて、75年のオリジナルモデルを受け継いだものである。
 そこに調和、健康、希望、繁栄とも関連づけられているグリーンを文字盤に採用しつつクル・ド・パリ装飾を組み合わせることで、光の当たり加減によって陰影が変化し、文字盤のカラーの豊かさを強調してくれるのだ。

 バトン型の針とインデックスにはブラックPVD加工が施され、暗所では蓄光塗料がホワイトの輝きを放つ。
 さらに秒針にはロジウムを施し、文字盤の表面と見事なコントラストをなしている。

 搭載された自動巻きムーヴメント、キャリバーGP01800の地板にはペルラージュ仕上げを、またその他の部品にも面取り、鏡面仕上げ、サテン仕上げ、渦巻き模様、サンレイ仕上げなど多様なエングレービングを施している。
 なおブリッジには直線状のコート・ド・ジュネーブ装飾、ロジウムメッキのローターには円弧状のコート・ド・ジュネーブ装飾が施されている。

 厚さはわずか10.68mmで、シャツの袖の下にスマートに隠れるためストレスなく快適に着用できるだろう。

 

GIRARD-PERREGAUX(ジラール・ペルゴ)
ロレアート 42mm グリーン

■Ref.81010-11-3153-1CM。SS(42mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.GP01800-2035)。179万3000円(2022年11月発売予定)

 

【問い合わせ先】
ソーウィンド・ジャパン
TEL:03-5211-1791
https://www.girard-perregaux.com/jp_jp/

-ニュース&トピックス, 新作時計ニュース, 製品情報
-