ニュース&トピックス 国産時計 製品情報

【新作時計ニュース】グランドセイコーからアイスブルーの文字盤が美しい限定モデルが登場!

 和光のあるセイコーハウス銀座。ランドマークとして知られるこの時計塔は二代目で、1932年に竣工。今年2022年はその竣工から90年であるとともに、和光が設立されて75年という年でもあります。
 今回、国産腕時計の最高峰「グランドセイコー」から和光75年を記念した限定モデルを、10月13日(木)より販売、本日9月13日(火)より予約を開始します。

グランドセイコー ヘリテージコレクション
和光75年 限定モデル

■Ref.SBGE289。SS(41mm径)。10気圧防水。自動巻きスプリングドライブ(Cal.9R66)。世界限定75本。69万3000円(2022年10月13日(木曜)発売予定)

 平和の象徴でもある青空を、日本の伝統色御空色(みそらいろ)で文字盤に表現。御空色は、空に対する敬意を込めた美称で、秋の空のような明るく澄んだ青色であり、眺めるたびに心を落ち着かせてくれる。
 さらに、秋の到来の象徴と言われるうろこ雲が、秋晴れの青空にかかる様子を型打ち模様で表現されているのもポイント。清々しい秋の青空を文字盤から立体的に感じることができる。

 2022年は、和光が設立されて75年の節目の年。文字盤にもさりげないデザインで表現した。
 GMT針やGMT表記の7と5にはやわらかい秋の日差しをイメージしたピンクゴールド色を採用し、美しいコントラストを生み出している。


 また、裏ブタには獅子の紋章に加え“WAKO 75th ANNIVERSARY LIMITED COLLECTION”の文字が印刷され、今年だけの特別感を演出している。

 この最新の限定モデルをチェックしてみてはいかがだろうか。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL.0120-061-012
https://www.grand-seiko.com

-ニュース&トピックス, 国産時計, 製品情報
-,