ニュース&トピックス 国産時計 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】アウトドア好き必見!角型のメタルベゼルを採用した最新“プロトレック”が10月に発売

 本格アウトドアウオッチ、“PRO TREK(プロトレック)”より、メタルの角型ベゼルを採用した新作が発表された。

 プロトレックは、アウトドアシーンに役立つ方位、気圧/高度、温度を計測できるトリプルセンサーや、世界6局の電波を受信するマルチバンド6、そしてソーラー充電で各種機能を安定的に駆動させるタフソーラーなどを搭載した本格プロユースモデルを展開。登山やトレッキングなど、アウトドアを楽しむ人たちを中心に支持を得ている。

 新作の“PRW-6900Y”、“PRW-6900YL”は、プロトレックのセンサー機能や計時機能を兼ね備えるだけでなく、アウトドアファンの多くが憧れる原始的なキャンプスタイル、“ブッシュクラフト”をテーマにデザイン。
 ブッシュクラフトとは斧やナイフといった 最低限の道具だけを携え、自らの知恵を駆使しながら自然の中で生活するキャンプスタイルのことだ。

 薪割りに使う武骨な斧をモチーフにして、側面を削いだようなステンレススチールの角型ベゼルを採用しているほか、上面は円周上に細かい線を施す挽き目加工、斜面とサイドはヘアラインとミラー加工で磨き分けをし、IP処理をすることで力強いシャープな印象に仕上げた。
 文字盤の表面はダッチオーブンのような鋳物の質感を表現。また秒針はキャンプファイヤーの炎をイメージした配色とし、サブダイアルの針はアウトドアナイフをモチーフにした形状に。
 アウトドアの要素をデザインの随所にあしらっているのだ。

 さらに自然環境への配慮としてケース、裏ブタ、PRW-6900Yのベルトには、トウゴマの種やトウモロコシから抽出した成分を含むバイオマスプラスチックを採用。
 バイオマスプラスチックは再生可能な有機資源由来の物質を原料に使用し、CO2の排出を抑制するなど、循環型社会の実現につながる素材として期待されている新素材である。
 PRW-6900YLは、火の粉を受けても穴が開きにくい、新開発の難燃素材のレザーベルトが採用されている。

 

PRO TREK(プロトレック)
PRW-6900シリーズ

■(左)Ref.PRW-6900Y-1。(中)Ref.PRW-6900Y-3。(右)Ref.PRW-6900YL-5。すべて樹脂×SS(44.8×49.6mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ (タフソーラー)。各6万8200円(すべて2022年10月8日(土)発売)

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL.03-5334-4869

-ニュース&トピックス, 国産時計, 新作時計ニュース, 製品情報
-,