ニュース&トピックス 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】スイスの時計ブランドダボサの最新作をチェック!

 スイスの時計メーカー“ダボサ”の最新ウオッチの詳細をチェックしていこう。

アルゴノーティック ルミス

■SS(42.5mm径)。30気圧防水。自動巻き(Cal.DAV3021)。15万9500円

 かつて好評を博した“アルゴノーティック ルミス”が、2022年にアップデートして再び登場。


ベゼルの外周とリューズには、より快適な操作が可能となるようによりエッジの利いた細かい溝が施されている。また、ベゼル素材に従来のハイテク・セラミックを使用した“ブラック”“ブルー”に加え、

 新素材“BEYOND STEEL”を採用した“ステンレス”がリリース。BEYOND STEELは、融点が3000度を超える耐熱性と高い耐腐食性を備え、素材の高密度に由来する硬度はステンレスを超えたものになっている。

 

 アルゴノーティック ルミスの最も大きな特徴である自己発光のトリガライトガスチューブ(GTLS)には改良が加えられ、従来品に比べてその明るさは66%も増加している。このトリガライトチューブを採用した針とインデックスは暗所視認性をしっかりと確保している。

 

【問い合わせ先】
ダイヤモンド
TEL.06-6262-0061

 

【その他のニュースもチェック!】

■【2022年新作時計】ダマスコ、ダボサ、デヴォン

■【10万円台から狙える、GMT搭載の腕時計】セイコー、ミドー、ラコほか、編集部おすすめの5モデルを厳選

■【20万円台で手に入れる“機械式クロノグラフ”】王道スポーツから復刻系まで 、狙い目の5モデルを厳選

-ニュース&トピックス, 新作時計ニュース, 製品情報
-