ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】“スピーク・マリン”からメゾン設立20周年を記念した限定モデルが登場!

 スピーク・マリンがメゾン設立20周年を記念して、“リップルズ”限定モデルを12月より発売する。
 同ブランドは2002年に複雑機構を得意とするイギリスの独立時計師スピーク・マリンによって設立。ピカデリーケースやビッグベンといったイギリスをモチーフにしたデザインの時計で注目を集めている。ミニッツリピーターやトゥールビヨンなども含めたマニュファクチュールとしての体制を確立しており、製品クオリティに対する信頼度は高い。

リップルズ

■SS(40.3mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.SMA03-T20)世界限定50本。591万2060円
 リップルズはロンドンの金融街(シティ)の現代建築からインスピレーションを受けており、時計製造のディテールに愛着を持つ現代の美意識の高い人々のためにデザインされたモデル。そのラウンドでもスクエアでもないケースデザインはかなりユニークだ。


 今回の限定モデルは、文字盤にリップルズ仕上げ(サテンブラッシュ仕上げ)を施した18Kイエローゴールドを採用。6時位置のインデックスの下には、18KYG を現す“AU750”が、またブランドロゴの下には、20周年を祝う“2002 2022”の数字がエングレービングされている。

 ムーヴメントは新設計の自社製マイクロローター “SMA03-T20”で、型番の“T”は“traditional”を表し、スピークマリンがこれまで培ってきた伝統的な時計製造のノウハウが凝縮されている。ケースバックの無反射コーティング処理されたサファイヤクリスタルを通して、複雑で美しいメカニズムを鑑賞できる。ビーズブラスト、サーキュラーサテン仕上げ、エッジ部分の面取り、ロジウムメッキが施され、ラ・ショードフォンの工房で職人がすべて手作業で仕上げている。

 

 

 

【問い合わせ先】
DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン
cg.csc1@dksh.com

【その他のニュースをさらにチェック!】
■【2022年新作時計】モーリス・ラクロア、ハブリング・ツー、ポール・ゲルバー
■【高級腕時計でも続々採用】ハイエンドなチタンウオッチ4選
■【アンティーク時計傑作選】オールドパテックの名品“トロピカル”の由来は?

-ニュース&トピックス, 新作時計ニュース
-