【写真】10万円以下で買える、セイコー、シチズン、オリエントの復刻モデル


1959年に発売された初代アルピニストの特徴である大きなくさび形インデックスのデザインやレイアウトを継承しながら、モダンでクラシックなテイストに仕上げたプロスペックスの最新作“1959 アルピニスト 現代デザイン”。Ref.SBDC147。SS(38mm径)。日常生活強化防水(20気圧防水)。自動巻き(Cal.6R35)。8万2500円(8月6日発売予定)


シチズンの新ライン、レコードレーベルの“シチズンコレクション シチズン C”。このモデルは、シチズンが1965年に発売した国産初のクリスタルガラスを採⽤モデル“クリスタルセブン”にインスパイアされている。モチーフとなった往年のクリスタルセブンの特徴であった12時位置に配された曜⽇表⽰が機能性を高めつつ、デザインにアクセントを加えている。Ref.NH8390-89A。SS(40.2mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.8200)。2万7500円


オリエントのリバイバルシリーズの最新モデル、ワールドマップ。1964年に発表された“カレンダーオートオリエントスイマーワールドトリップ”の後継機として69年に登場した“ワールドダイマー”をモチーフにしており、カラフルな世界地図文字盤、オーバルシェイプのケースなど、アイコニックな意匠を再現している。Ref.RN-AA0E04Y。SS(43.5mmサイズ)。20気圧防水。自動巻き(Cal.F6922)。限定1200本(国内300本)。5万2800円

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計