編集部セレクション 話題のトピックス

【通常モデルとは違う特別感と個性的な意匠が魅力】10万円以下の狙い目コラボレートモデル3選

2022/9/27

 ダイバーズウオッチ、クロノグラフ、GMT、ワールドタイムなど時計のジャンルは様々あるが、そうした機能をベースにしたカテゴリーとは別に、近年は過去の名作をモチーフにした復刻モデルのように、デザインやコンセプトを重視したモデルもラインナップを増やしている。そんな時計界で急激に勢力を拡大しているのが、二つのブランドがそれぞれの特徴を組み合わせて製作された“コラボレートモデル”だ。  2022年の3月に登場して注目を集めた“オメガ”と“スウォッチ”のコラボモデル“MoonSwatch”のように時計ブランド同士が ...

ReadMore

カジュアル時計 国産時計 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】クラシカルな趣を残す“東京”を再現したカクテルからインスパイア。セイコー プレザージュの最新モデル

2022/9/27

 日本の美意識を体現する“SEIKO PRESAGE(セイコー プレザージュ)”から、現代の名工“銀座 STAR BAR”オーナーの岸久(きし ひさし)氏が考案したカクテルを表現したモデルを発売される。  進化を続け変わりゆくいっぽう、古き良き時代に培われたクラシカルな空間が色濃く残る“東京”にインスピレーションを得て考案された岸氏の新作。  そのカクテルにインスパイアされ、新旧が重なり合う“東京の表情”を腕時計で表現している。  岸氏考案のオリジナルカクテル、Illumine(イルーミン)にインスパイア ...

ReadMore

INFORMATION

【国産機械式ムーヴの実力を検証】パワーウオッチ最新号(No.126)が9月30日(金)に発売!

2022/9/26

パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。そんなわけで、最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けしています!

ReadMore

意外と知らない時計知識

【Q109】ドイツ高級ブランドの機械に施される“グラスヒュッテ様式”とは何か(前編)

2022/9/26

A.グラスヒュッテ製の高級機に施されるムーヴメントの仕上げのこと  以前、同企画のQ68にてドイツ・グラスヒュッテ製の時計の“原産地証明”について取り上げた。  グラスヒュッテでの手間と作業が、ムーヴメントを含む時計自体の製造原価の50%以上を占めていれば、文字盤に“GLASHUTTE I/SA”という文字が刻印できるというものだ。詳しくはQ68をチェックしてほしい。  今回はそんなグラスヒュッテ製の高級機のムーヴメントの仕上げ、“グラスヒュッテ様式”を取り上げる。  これは、グラスヒュッテに本拠を構えて ...

ReadMore

日本未上陸ブランド 話題のトピックス

【フランス海軍の伝説的ダイバーズウオッチ】ZRC(ゼットアールシー)の復刻ダイバーズウオッチに注目

2022/9/25

 ZRC(ゼットアールシー)は近年急速に数を増やしている独立系マイクロウオッチブランドの中で、ほかとひと味違ったバックグラウンドとコレクションを展開している。  その歴史を辿ると1904年、エドモンド・ズッコロとジョセフ・ロシェによってスイス、ジュネーブで設立されたことに始まる。ガセット時計用(懐中時計)のチェーンの製造から歴史を刻み始め、その後はガセット時計を腕に装着するためのブレスレットを初めて開発したとされており、17年には伸縮可能なメタルブレスレットを開発し、ジュネーブ国際産業賞(Prix de ...

ReadMore

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

もしかして使ってそのままにしていませんか!|ロレックス通信 No.165

2022/9/25

洗う際はネジ込みリューズがしっかり閉まっていることを確認。デイトナの場合はプッシュボタンも忘れずに。なおロレックスのオイスター系のように100m防水以上の場合は問題ないが、それ以下の場合は勢いよく出る水道水で直接洗うのは避けたほうがいい  先日、サブマリーナー16613のオーバーホールをしてもらった。そのときに修理技術者のクロノドクター・久保氏と雑談をしていたときのこと。いつも数多くのロレックスをメンテナンスしている同氏は、こんなことをぼやいていた。それは定期的に自分で「たまには洗ってほしいなあ」と。   ...

ReadMore

インタビュー 小スライド @kikuchiのいまどきの時計考

【Chrono24のCEOティム氏に聞いた】世界的な相場に異変!? 高級腕時計における2次流通市場の現況とは?

2022/9/24

 世界最大級の高級時計のECサイト“Chrono24(クロノ24)”。いまや時計好きの間では知らない人はおそらくいないのではないか。それぐらいに日本でも浸透している。現に筆者も昨年の10月に同サイトで、ずっと探していた1990年製のIWCを見つけて購入し愛用している。  そんなChrono24だが、この度日本支社を設立するということで去る7月28日にローンチイベントが表参道で開催された。そして今回はその記者発表のためにCEOのティム・シュトラッケ氏が初来日。やっと直接お会いしてインタビューをする機会を得る ...

ReadMore

話題のトピックス

【5万円以下のクロノグラフ】1940年代のパイロットクロノを再現した“ヴァンダム”に注目

2022/9/23

 手の届く価格とデザイン性にこだわり、30年以上にわたってトレンドを牽引してきたニューヨーク発のファッションウオッチブランド、マディソン・ニューヨーク。2019年に大幅なモデルチェンジを実施して以降、トリプルカレンダームーンフェイズを搭載した“チャールトン”、スクエアケースが目を引く“リヴィントン”など、積極的に新モデルをリリースし、注目を集めている。  そんな同社がこれまでのコレクションと異なるモチーフに選んだのがミリタリー仕様のクラシックなクロノグラフ。  “ヴァンダム”と名付けられたこのコレクション ...

ReadMore

OUTLINEニュース ニュース&トピックス 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【本日、人気ショップ“チックタック”で先行発売】1400万円以上を達成した人気ダイバーが70年代の軍用スタイルで復活|OUTLINEニュース no.47

2022/9/23

アウトラインとチックタックとのコラボモデルとして誕生した新作“アウトライン・ネイビーダイバー”    アウトラインの最新作“アウトライン・ネイビーダイバー”が、本日9月23日(金)から時計の人気セレクトショップとして知られる “チックタック(TiCTAC)”の一部店舗で販売が開始される。  実はこのアウトライン・ネイビーダイバー、かつて時計専門のクラウドファンディング“ウオッチメーカーズ”において1400万円以上という同ブランドで最高金額を達成したモデルの2ndバージョン。それを “チックタック ...

ReadMore

INFORMATION

【ビギナーにもわかりやすく解説】『ゼロからわかるロレックス』の最新版が9月26日(月)に発売!

2022/9/22

大好評の「ゼロからわかるロレックス」シリーズの2022年最新版が9月26日(月)に発売されます。

ReadMore

編集部チョイス!

【早割は限定15本】軍用サブマリーナーを彷彿とさせるアウトラインの最新作。クラウドファンデイング「ウオッチメーカーズ」で20〜10%OFFの特別価格で先行予約受付中!
詳細はこちら

週間アクセスランキング

PICK UP