カジュアル時計 ニュース&トピックス 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】選択豊富でペアで楽しめる!“アイスウォッチ”の最新アイス コスモは必見

2022/11/29

 “ICE-WATCH(アイスウォッチ)”が新作モデル、“ICE cosmos(アイス コスモ)”を数量限定で発売する。  アイス コスモは宇宙に広がる多彩な星をクリスタルガラスで表現したコレクション。ケースとベルト一体型のしなやかなシリコンラバーがもつカジュアルな印象と、煌びやかに輝くクリスタルガラスのエレガントさという、相反する二つの素材がもつ雰囲気を1本の腕時計の中にミックスしたスタイルが特徴となっている。  バリエーションは全6種類。アワーマークに6色のストーンをセットした“アーモンドスキンシェイ ...

ReadMore

イベント&フェア ドイツ時計 フェア情報

【11月30日(水)から!】国内最大規模となる「ドイツ時計フェア」が日本橋三越で開催

2022/11/28

ドイツの時計ブランドを一堂に集めた「ドイツ時計フェア」が11月30日(水)より日本橋三越本館 6階 ウォッチギャラリーで開催される。

ReadMore

意外と知らない時計知識

【Q127】“オートクォーツ”って何?

2022/11/28

A.ローターを回転させてエネルギーを貯め、その電力を利用してクォーツ回路とモーターを制御して針を動かす  一般的な機械式とクォーツ式の動力源は、一般的に前者が“ゼンマイが解ける力”で、後者が“電池”だ。  これに対して“オートクォーツ”は、自動巻きムーヴメントと同様にローターが回転し、その回転運動によって生まれる運動エネルギーを利用してコイル発電させる。その動力の電気変換によってモーターを駆動させ、針を運針させている。しかも時間の制御はクォーツ時計と同じく水晶振動子(クォーツユニット)で行うため、自動巻き ...

ReadMore

ショップ情報 ニュース&トピックス

【中国地方住み必見】日本国内9店舗目となる“ブライトリング ブティック 広島”がオープン!

2022/11/28

 “BREITLING(ブライトリング)”が11月22日に中国地方初となるブティックを広島にオープンした。  今年オープンした京都店、名古屋店、表参道店に続き、日本国内では9店舗目となる最新の旗艦店となる。   【ショップ概要】ブライトリング ブティック 広島 住所:広島県広島市中区袋町7-1 営業時間:11:00〜19:30 定休日:水曜日 Mail:hiroshima@breitling.com TEL:082-504-1884    同地では2015年に初のコンセプトショップ、“ ...

ReadMore

ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】タフネスを追求したルミノックスの最新モデルをチェック!

2022/11/28

 極限状況下で使われることを想定して、一瞥するだけで完全な計時を可能にする時計をコンセプトにしているルミノックスは、米軍のミルスペックに基づいたモデルを手がけるなど、信頼性の高いブランドとして知られる。そのルミノックスでも最高峰スペックを誇るマスターカーボンシールシリーズに新モデル“NO ONE LEFT BEHIND 3800 SERIES”が登場した。  約30年前に最初の米海軍特殊部隊ネイビーシールズに採用されたモデルで、今回はネイビーシールズが課せられた過酷なミッションにおいて全員で無事に帰還し誰 ...

ReadMore

日本未上陸ブランド 話題のトピックス

【スイス品質にこだわるイギリスの時計ブランド】工業デザインを取り入れた新鋭、“Objest(オブジェスト)”に注目

2022/11/27

 Objest(オブジェスト)は、インダストリアルデザインで15年以上のキャリアを持つ、ジャレッド・マンケロウにより2014年に設立された日本未上陸のマイクロブランド 。  イギリスの首都、ロンドンにあるオフィスでデザインが製作され、個性を備えつつ無駄な装飾を排除したミニマルなデザインと、スイス製の高品質な作りを兼ね備えているのが、特徴となっている。  創設者のジャレッド・マンケロウはコンラン、タンジェリン、イデオなど、デザインで注目される企業と協業した経歴をもつデザイナーであり、オブジェストの時計はロン ...

ReadMore

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

わずか1週間。一部モデルの実勢価格に異変!?|ロレックス通信 No.174

2022/11/27

 先週のロレックス相場定点チェックに引き続き、今回もまた実勢価格の話題になって恐縮だが、先日(11月21日)に校了した筆者が刊行する高級腕時計の専門誌“パワーウオッチ1月号”の校了間際の出来事について触れたいと思う。  パワーウオッチに毎号掲載している並行輸入店の入荷情報コーナー。比較検討するうえで毎回活用されている読者も多いのではないだろうか。編集部の制作担当者曰くには、今回その入荷情報ですでに入稿されたロレックスの実勢価格に、校了間際になって急遽だいぶ下方修正が入ったというのである。つまりそれだけ急激 ...

ReadMore

OUTLINEニュース 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【35本で終了】 1950年代風“ハニカム装飾”דダーコイズブルー”。遊び心満点の最新作を5万円台で限定発売|OUTLINEニュース no.57

2022/11/26

文字盤にハニカム模様を採用することで、同じターコイズブルーでも少ししっとりと落ち着いた色味に仕上がっている点が魅力だ  全国に約50店を展開する人気時計ショップ“チックタック”と、パワーウオッチやロービートといった腕時計専門誌の総編集長がプロデュースする時計ブランド“アウトライン”とのコラボレーション企画第2弾として製作された“369ブルースペシャル”。 近年、ロレックスからブームに火が付き、いまや腕時計界では一番人気ともいえるトレンドカラーとなったターコイズブルーを文字盤に採用した数量限定のスペシャルバ ...

ReadMore

スペシャル 編集部セレクション 製品情報

【10万円台以下で購入できる時計】編集部が選んだ冬のキャンプでも活躍する“タフウォッチ”を3本(セイコー、カシオほか)

2022/11/25

 ここ数年はアウトドアブームもあって、キャンプなどを楽しむ人口が右肩のぼりで増加している。なかでも冬場に行う通称“冬キャンプ”が大きな話題となっている。読者のなかにもこれから本格的にシーズンを迎える冬キャンプを楽しもうと考えている人は多いのではないだろうか。  しかし、現代においてスマートフォンなどで時間が確認できることから、時計を着用せずにアウトドアに出かける人も多い。だが、スマートフォンの充電が切れてしまったり、紛失した際などに困ることになる。とくに急に暗くなってしまう冬場のアウトドアでは、時間が確認 ...

ReadMore

OUTLINEニュース フェア情報 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【BLACK FRIDAY Sale】開催|対象商品が15%OFF! さらにポイントも20倍|OUTLINEニュース no.56

2022/11/25

 当Watch LIFE NEWSのオンラインSHOPにおいて、アウトライン初の“BLACK FRIDAY Sale”を本日開催! セール対象商品は、定価が15%OFFになるだけでなく、会員登録された方はさらに購入ポイントも20倍と大変お買い得。ぜひこのチャンスをお見逃しなく! <開催概要> ・期間:2022年11月25(金)〜12月1日(木) ・特典:対象商品は定価の15%OFF、しかも会員登録された方はさらに購入ポイントが何と20倍 <対象商品> 1、コンプレダイバー1960(ネイビー)|YK1800 ...

ReadMore

編集部チョイス!

【【BLACK FRIDAY Sale】開催|対象商品が15%OFF! さらにポイントも20倍|OUTLINEニュース no.56
詳細はこちら

週間アクセスランキング

PICK UP

人気の記事

1

チックタックで先行販売されるのはこの2種類。ターコイズブルーとロイヤルブルーである。6時位置にある丸に「m」のマークはチックタックが展開するオリジナルブランド“ムーブメント・イン・モーション”のロゴマ ...

2

 人気時計ショップ“チックタック”とのコラボレーション企画として開発したアウトライン・ネイビーダイバー。クラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」での先行予約も9月25日で終了。おかげさまで、時計単 ...

3

“児島ジーンズ”の協力を得てアウトラインが開発した“クラッシュデニムベルト”をサブマリーナーのRef.5513に装着した写真。プレスとは雰囲気がガラッと変わってファッション性が強まった印象だ  OUT ...

4

 夏から秋冬のファッションへ、衣替えが必要となってきたが、時計好きとしては洋服を変えるのに合わせて、時計を新たに手に入れて気分を盛り上げていきたいところ。メンズファッションにマッチする2大アイテムとい ...

5

アンティークウオッチ専門誌『LowBEAT(ロービート)』の創刊10周年を記念して制作したスペシャルBOOKの第2弾『Antique Collection 国産腕時計大全 LowBEAT編集部』が9月7日(水)から一般発売開始。ここではその見どころを紹介します。

6

 世界最大級の高級時計のECサイト“Chrono24(クロノ24)”。いまや時計好きの間では知らない人はおそらくいないのではないか。それぐらいに日本でも浸透している。現に筆者も昨年の10月に同サイトで ...