Jacquie Aiche collection(ジャッキー・アイシュ コレクション)

小スライド 新作時計ニュース

【創業170周年のアメリカ時計“タイメックス”】翡翠などパワーストーン採用の全2種

2024/7/23

2024年7月18日(木)、アメリカのウオッチブランド“TIMEX(タイメックス)”から、ジュエリーデザイナーであるJacquie Aiche(ジャッキー・アイシュ)氏とのコラボレーションモデル“Jacquie Aiche collection(ジャッキー・アイシュ コレクション)”(6万6000円)の新作2種が数量限定で発売された。百貨店や公式オンラインストアにて取り扱われる。 名立たるモデルや女優に支持されているジャッキー・アイシュ氏。そんな、アイシュ氏のシグネチャーでもあるスターバースト族の"EYE ...

ReadMore

コルム “アドミラル 32 オートマティック”

小スライド 新作時計ニュース

【スイス高級時計ブランド“コルム”】最新作“船のナット型”を模した12角形ケースで登場

2024/7/22

1955年にラ・ショー=ド=フォンに設立されたスイス高級時計ブランド“CORUM(コルム) ”は、新作のレディースモデル2型を発表した。 ステンレススチール製の薄型のケースと5連になったブレスレットは一体設計されており、ヘアライン仕上げとポリッシュ仕上げの2種類の加工を使い分けることで立体感が生まれている。12角形のベゼルはヨットのナットを模しており、52石のダイヤモンドをセットした。 文字盤はマザー・オブ・パールを仕様したデザインと、ヨットの帆をイメージし、エンボス加工を施したベビーブルーカラーの2種類 ...

ReadMore

小スライド

【本格機械式クロノグラフ、軍用時計の復刻モデルも】10万円以下、いま狙い目の激レア“手巻き時計”3選

2024/7/22

動力源にゼンマイを使う機械式腕時計は、自動巻き式と手巻き式の2種類が存在する。定期的にゼンマイを手で巻く必要がある手巻き式に対して自動巻き式は、手首に着けてさえいれば腕の振りなどによってローターと呼ばれる半円形の重りが回転して、勝手にゼンマイを巻いてくれる。そのため、現在市販されている腕時計の大多数は便利な自動巻き式だ。 しかし、なかには“ゼンマイを手で巻き上げる”という面倒な操作をあえて楽しむ好事家もいる。ゼンマイを手で巻き上げる際に出る“カリカリ”という小さな音を聞きながら手で巻くというひと手間のルー ...

ReadMore

製品情報

【ビビッドカラーとモノトーンで異なる3タイプを展開】イタリアの時計ブランド“D1ミラノ”のスケルトンウオッチ

2024/7/22

イタリアのプレミアムウオッチブランド“D1MILANO(ディーワンミラノ)”は、、時計内部のギアとメカニズムが露わになったスケルトンウオッチ3モデルを発表。兼ね備えた新作腕時計“オイルフィルド/D1-OFBJ01”を発表。ビヨンクール名鉄百貨店、エイチエムエスウォッチストア表参道およびエイチエムエスウォッチストア公式オンラインストアにて販売を開始した。 【タイプの異なるスケルトンウオッチを豊富な画像で見比べる】 今回発表された3つのスケルトンウオッチ“スライスライム”“スライスオレンジ”“グレーデプス”の ...

ReadMore

スウォッチ ”Swatch PROTEAM“コレクション

小スライド 新作時計ニュース

【“スウォッチ”最新コレクション】プロアスリート発案、スイス製防水ウオッチ全4種

2024/7/22

1983年の創業以来、変革をもたらし続けてきたスイスメイドの腕時計ブランド“Swatch(スウォッチ)”は、初の“Swatch PROTEAM”コレクションを発表。所属するアスリートが発案し、次世代のアスリートやスポーツファンへインスピレーションを与えるような全4モデルがラインナップ。 本コレクションの考案に参加したのは、サーファー・Coco Ho氏(以下、ココ・ホー)、フリースタイルライダー・Matthias Dandois氏(以下、マティアス・ダンドワ)、フリースタイルマウンテンバイカー・Sam Pi ...

ReadMore

アニメ『ブルーロック』ウオッチ

小スライド 新作時計ニュース

【『ブルーロック』“推しカラー”ウオッチ】潔世一や糸師凛たちをイメージしたキャラ別全7種

2024/7/21

“日常でも使用できる”キャラクターグッズを展開する通販サイト“AMNIBUS(アムニバス)”にて、TVアニメ『ブルーロック』の腕時計が登場。アムニバスサイト内にて受注受付をおこなっている。 キャラクターをイメージした全7モデルがラインナップ。“潔 世一”のイメージカラーであるくすんだグリーンをベルトに採用し、ピンクゴールドのスクエアタイプのケースと組み合わせ。誕生月と同じ4時位置とベルトパーツにはイメージカラーのストーンを配置。裏ブタには、彼の印象的なセリフ「俺のゴールで勝ちたい!!!」を英字でロゴととも ...

ReadMore

小スライド 日本未上陸ブランド

アメリカ西海岸の時計ブランド【自然や文化を色やデザインで表現】日本未上陸の新鋭“ローキ( Loci Watches )”に注目

2024/7/21

ローキ( Loci Watches )は、アメリカ西海岸・カリフォルニア州に本社を構える、独立系ウオッチブランドだ。ローキというブランド名はラテン語の ”genius loci (ゲニウス・ロキ / 地霊)“からインスパイアされたもので、ローキは“Spirit of Place(土地の精神)”をブランドコンセプトとして、人々、文化、景色、音、匂いなど、拠点を構えるカリフォルニアのカルチャーを、デザインに取り込んだコレクションを生み出している。 人気の高い観光地など、人々を感動させる特別な場所は、人が集まる ...

ReadMore

スピニカー“TESEI BRONZE SWISS AUTOMATIC”

小スライド 新作時計ニュース

【ブロンズケースが激シブ】“スピニカー”ダイバーズウオッチにヴィンテージ感ある3針ムーヴメントモデル登場

2024/7/21

イタリア発の腕時計ブランド“SPINNAKER(スピニカー)”は、ハイエンドシリーズ“TESEI(テセイ)”の新モデルを発売。ブランド初のブロンズをケースに採用した。 ブロンズとダイバーの出会いは1800年代半ばに遡る。当時、ダイバーの頭部を水圧から守り、空気を送り込む装置に利用されたのがブロンズだった。今回のモデルにブロンズを採用したのは、歴代ダイバーへのオマージュでもある。色味は酸化により赤銅色から褐色、黒褐色へと変化。さらには緑青と呼ばれるサビが生じることもある。経年変化による色味の変化を楽しめ、オ ...

ReadMore

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

「プレ値はいつから?」円安、インバウンド、コロナ禍。激動の10年間|菊地吉正の【ロレックス通信 No.260】

2024/7/21

先日のこと、自動車関係の出版社の方とクルマの中古の話から時計の話題になって、「そもそもロレックスがこんなふうにプレミアム価格でしか買えなくなったのはいつからなのか」と聞かれ、ふと答えに詰まってしまった。そういえばいつ頃からだったのかと。 新型コロナウイルスのパンデミックに翻弄されてロレックスの相場も異常な状況だったこともあって感覚的にも麻痺してきている。そこで数年前にも一度取り上げているが、そのときの記事を元に一番わかりやすいサブマリーナーデイトのこれまでの価格推移を例に振り返ってみた。 まず、掲載したグ ...

ReadMore

アンティーク時計 イベント情報 小スライド

浅岡肇氏のトークイベントでは幻の国産ブランド“TAKANO”誕生のエピソードも!【アンティーク時計フェア開催】

2024/7/20

アンティークウオッチ専門誌『LowBEAT(ロービート)』主催で2018年8月に初開催したアンティークウオッチの即売イベント“アンティーク時計フェア in 銀座”の第5回が、24年8月3日(土)・4日(日)の2日間で開催する。会場は例年と同じく東京・銀座にある銀座フェニックスホール。 出店社は全国各地から参加しており、アンティーク時計のフェアとしては国内最大規模を誇るだけに、きっとお気に入りの1本が見つかるはずだ。また同フェアで恒例となった“来場者スナップ撮影会”も実施。来場の際には、愛用のアンティーク時 ...

ReadMore



編集部チョイス

【アンティーク時計フェア銀座2024】8月3日(土)、4日(日)の2日間で開催されます。※入場券は電子チケットがお得です!
電子チケットはこちら

週間アクセスランキング

PICK UP

UNDONEOUTLINE
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com